2019年02月02日

インスタグラマーさんのものえらび 憂鬱な洗濯も「フレディ・レック」でウォッシュサロン気分に

毎日欠かせない家事の1つといえば、「洗濯」。

高機能な洗濯機も登場しているため、ボタン1つで乾燥まで終えられるなんてものもありますが、
それでも干したり、アイロンをかけたり、畳んだりというのは、毎日のことだからやっぱり大変!!!と感じている方も多いのではないでしょうか?

なにかにやる気を出したい時、かたちから入るというのもひとつの手。
お気に入りのランドリーアイテムがあれば、洗濯も楽しい時間になりそうです。

今回は、インスタグラマーさんの中でも愛用者の多い「フレディレック」のアイテムを、実際の使用感とともにご紹介します。

「フレディ・レック」とは?



フレディ レックはベルリン北部にあるフレディ レック・ウォッシュサロンのオーナー。
単に洗濯をする場所としてのコインランドリーではなく、コミュニケーションが生まれる場としてカフェ併設のウォッシュサロンをつくりました。

コンセプトは、「人々が集うコミュニティをつくること」。
洗濯とは結びつかないようなユニークな考え方が、今までの洗濯のイメージを一新してくれます。
遊びゴコロだけでなく、日常的に使うからこその使い心地の良さや優れた機能性・品質にもこだわったランドリーグッズたち。

そんな「フレディレック」シリーズに魅了されている4名のインスタグラマーさんにお話を伺ってみました。

■揃えただけで、テンションが上がる

白と木を基調にしたシンプルなインテリアと綺麗に整った収納が素敵なインスタグラマー@mk.1010さんのアカウント。

ずっと使用していたハンガーとピンチを一気に買い替え!のタイミングで、洗濯グッズを
フレディ・レックシリーズ
に一新されたとのこと。

ピンチは、真っ白でシンプルなデザインにブルーのロゴがオシャレでお気に入り。
挟み心地も丁度よく、毎日外で使っていますが、
今まで使っていた物と比べると、変色や劣化もしにくいように感じます。

ランドリーブラシは、丸っこいフォルムが持ちやすく、
生地を傷めずに綺麗に汚れも落とせて、
部分洗いに欠かせないアイテムになりました。


べランドスリッパは、なんといっても
水が溜まりづらいので、
水を流してのベランダ掃除や夏の子供の水遊びにおすすめ!
足底の凸凹が軽い足ツボ?笑 のようで、
履いていて気持ちがいいです

<写真・コメント@mk.1010さま>

フレディ・レック ウォッシュサロン ドライングピンチ
フレディ・レック ウォッシュサロン ランドリーブラシ
フレディ・レック ウォッシュサロン バルコニーサンダル

■白地にブルーのロゴが爽やか


ポイント使いされる色使いが素敵なインテリアやお子様との日常に癒される@______________.maさんのアカウント。
あまり好きではない家事の上位に入る洗濯を少しでも好きになれるようにと、洗濯用品はお気に入りのものをそろえるようにしているという @______________.maさん。



白地にブルーのロゴが爽やかな見た目と清潔感を感じされてくれます。
見た目もシンプルでとても可愛くて、
洗濯グッズは生活感があるものなのに、
ポンと置いてもなぜかオシャレに可愛く見えてしまうところがお気に入り!



見た目だけじゃなく、使いやすさも◎
洗濯バサミは個人的にこの形が一番挟みやすく使いやすくて好き。

洗濯バサミを収納するミニトートバッグもちょうどいい大きさで、
移動するのにも使いやすく、
洗濯バサミを小さいトートに収納するという発想も好き。


<写真・コメント@______________.maさま>

フレディ・レック ウォッシュサロン 洗たくばさみ用バッグ

■厚さ3cm!ちょっとした隙間に収納できます


あたたかみを感じる木目調の家具や雑貨の使い方が素敵なインスタグラマー@cafe202_homeさんのアカウント。
苦手な家事を少しでも楽しくできるようにと、フレディレックアイテムを新調したそうです。



硬さとか、サイズとかもいい感じ!

裏がまた可愛いのがテンション上がります♡

アイロンかけ嫌いだから道具でテンション上げてく作戦!


<写真・コメント@cafe202_home さま>

フレディ・レック ウォッシュサロン アイロニングボード

■私が求めていた条件を満たしてくれました


おうちのどこを切り取っても美しく、シンプルで洗練されたインテリアが目を引く@nika.homeさんのアカウント。
フレディレックとの出会いは、使っていたランドリーバスケットが壊れてしまったこと。あまり買い替える機会のないランドリーバスケット、購入するまでにはすごくお悩みになったとのこと。
そんな@nika.homeさんが気に入った点は、



・タップリ入る事
・取手の部分が丈夫な事
・シンプルなデザインである事
・持ち運びをするので重くない事
など、私が求めていた条件を満たしてくれました。
実際に使ってみても丈夫で、持ち手を合わせて片手で持てる柔らかさもあり使い心地もよく気に入りました。



ほかに使っているものも、
シンプルなデザインでワンポイントのロゴマークがポイントになっていて、
家事をするのも少しテンションが上がるような道具になっています。
毎日やらなくてはいけない家事、
どうせならお気に入りの道具で出来たら嬉しいなぁと思っています。


<写真・コメント@nika.homeさま>

フレディ・レック ウォッシュサロン ランドリーバスケット

→ご紹介したアイテム 
・ Freddy Leck (フレディ・レックシリーズ)


「毎日の洗濯って大変」「ちょっとめんどくさい、、、」
苦手な家事に対しては、誰もがそう思ってしまうもの。

インスタグラマーさんが教えてくれたのは、
そんな時間を、お気に入りのアイテムで楽しい時間に変化させていく暮らしの中の小さな工夫。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。


コラムトップ

新着コラム

期間限定送料無料