2019年04月15日

ママも安心。KINTOの滑らないトレイで、食卓を和やかに。

ママも安心。KINTOの滑らないトレイで、食卓を和やかに。
木のものが好きで、いくつか集めているトレイ。
小物を飾る小さなトレイから、たくさんの食器を運ぶ力持ちの大きなトレイまで。
温かみのある木のトレイは、暮らしの中のワンシーンを格上げしてくれるような気がして、気に入ったものがあれば少しずつ数を買い足してきました。

来客の時や、食事を運ぶ時に使うのに便利なトレイは、昔からある「お盆」。
昔の人からずっと引き継がれてきた便利な台所道具です。
「これは家事に取り入れない手はない!」
と思い、子育てにも取り入れるように。
そんな愛用しているトレイたちの中から、今日はわが家で最も実用的に使っているKINTOの滑らないトレイMの使いよさをご紹介したいと思います。

滑らないトレイ M


子どもたちとのごはんのシーンに

ママも安心。KINTOの滑らないトレイで、食卓を和やかに。

ビーチ材のダイニングテーブルを長く愛用しているわが家では、ごはんのシーンにトレイが欠かせません。
ダイニングテーブルはアイロンがけをしたり、ミシン仕事をしたり…
時には、ここで仕事をしながら子供たちの宿題を見ることもあるので、なんとなく、食器を直に置かない習慣がついていました。
ごはん中、もし子どもたちがこぼしてしまっても、被害は自分のトレイの中だけで喰いとめられる!
さらに、汚れたトレイはサッと洗い流して乾燥させればOK!
ランチョマットよりずっと家事が楽になったのです。
こうして、一つ二つと増えていったのが、このKINTOの滑らないトレイM
小さすぎず、大きすぎず、お皿を並べても余白がある、なんともちょうどいいサイズなんです。



器との相性


器との相性もどことなく好き。
人の手で作られた器をのせた時の存在感は、とても味わい深い光景。
天然木でつくられたトレイは、木目の出方も一つ一つ違って、それがまた木のもののおもしろいところ。

ママも安心。KINTOの滑らないトレイで、食卓を和やかに。

疲れて少し手を抜いたごはんの日でも、器とトレイのおかげで、なんだか豪勢に見せてくれます。
シンプルだから、どんなお料理の器とのコーディネートも映える。
迷うことなく合わせられるのが重宝しているポイント。
カラフルな豆皿や小鉢、柄物のお皿も、木目トレイが引きたててくれます。
ごはん時になると、ダイニングにトレイを並べ、メニューを浮かべては、
「今日はどんな器をのせようか」
と、トレイとにらめっこするのが夕飯時のおたのしみ。


お手伝いにも安心なノンスリップ


トレイ、コップ、お箸…と食卓の支度をするのは子供たち。
食器の後片付けも各自で行います。
自分のことは自分でやれるように、けれど、子どもの失敗で被害が出ないよう、道具選びはお買い物の時に納得いくまでとことん粘ります。
KINTOのノンスリップトレイは大活躍。
表面にウレタン塗装されているので、グラスを斜めにしても倒れません。

ママも安心。KINTOの滑らないトレイで、食卓を和やかに。

これなら子どもたちも安心。
学校給食やフードコートで子供が上手にお片付けしているのと同じように、おうちの中でも安全にお手伝いできるように。

「食べたものを自分でさげる」
子どもが自分のことを進んでやってくれることが、ママの家事軽減の近道だから。

天然木の風合いを楽しみたい、けれど子どもにも使いやすいものを。
という方にぴったり。
見た目にもこだわったこんな便利なアイテム、なんて賢い道具。


おもてなし上手になる収納術


春になると来客が多いわが家。
子どもの成長をママ友と報告し合ったり、家庭訪問があったり、GWには家族が大勢集まったりして、みんなでゆっくり過ごします。
そんなシーンにも活躍してくれるノンスリップトレイ。

ママも安心。KINTOの滑らないトレイで、食卓を和やかに。

おもてなしの際にバタバタしないよう、食器棚におもてなし用カップをトレイにセットしたまま収納しています。
こうしておくと、来客があった時もラクチン。
食器棚からトレイごとスッと引き出して、台所の作業台に。
あとは温かいお茶の準備をするだけ。
ノンスリップでないものと使い比べても、安心感が違います。
「これは便利!」と気づいてから、来客用の器には、トレイを敷くように。
この使い方、本当にオススメ。


スタンダードな使い良さ


ノンスリップトレイはスタンダードなデザインが魅力。
何にでも合わせやすいシンプルな美しさは、言わば何にでも使える強み。
リビングでのコーヒータイムのひと時にも。
たくさんの食器を運ぶ手間を省く時にも、ひと役買ってくれます。
使い終わったら、立てて収納。

ママも安心。KINTOの滑らないトレイで、食卓を和やかに。

重ねてもこんなにコンパクトに収納できます。
持ちやすくカーブされたシンプルなシルエットも◎

Sサイズはおもてなしの際のコーヒートレイに、LサイズはホームパーティーやBBQに活躍してくれそう。

ママも安心。KINTOの滑らないトレイで、食卓を和やかに。

まずは配膳用に…と一つ取り入れてから、すっかり木のトレイの魅力に引き込まれていった私。
温かみのある木のぬくもりは、ごはんシーンからおもてなしまで、いつもの食卓をぐっとオシャレに引き立ててくれます。
お気に入りのトレイを暮らしに取り入れれば、すぐに便利さに気づかされるはず。
KINTOの滑らないトレイで、ノンストレスな食卓をぜひ。


【ご紹介したアイテム】
ノンスリップで子どものお手伝いやごはんシーンにも安心。いつもの食卓を和やかにしてくれるアイテムです。
滑らないトレイ M



コラムトップ

新着コラム

期間限定送料無料