気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

「ホッカ米蜜ビスケット」で作るチーズケーキサンド

「ホッカ米蜜ビスケット」で作るチーズケーキサンド

心も体もほっと一息つけるお茶の時間。
そんな大切な時間を特別に演出してくれるのが、そこに添えられるスイーツたち。

「今日は新しいケーキを買ってきたよ」
「はじめて作るお菓子にチャレンジしてみたの」

そんな会話があるだけで、一段とワクワクする時間に早変わり。

一人で、家族で、時には大切な友人と過ごすお茶の時間。
いつもより少し特別な演出をしたい時に試してもらいたいのが、金沢の老舗お菓子メーカー「ホッカ」のビスケット。
香ばしい大麦粉、米飴や甘酒、また牛乳の代わりにココナッツミルクを使うなど素朴な味わいにこだわりながら、その可愛らしいルックスでSNSでも人気なんです。

そんなホッカのビスケットを使えば、手作りスイーツもぐっとランクアップ。ホッカビスケットを使った手作りスイーツをご紹介します。


hokka米蜜ビスケットで作る小さなチーズケーキサンド


【材料】(4つ分)
ホッカ米蜜ビスケット…8枚
クリームチーズ…100g
水切りヨーグルト…50g
砂糖…25g
卵…1個
薄力粉…15g
レモン汁…小さじ1

「ホッカ米蜜ビスケット」で作るチーズケーキサンド
クリームチーズと卵は常温に戻しておきます。
オーブンは170度に温めます。

【1】小さめのバッドにクッキングシートをひいて、ビスケットを4枚並べます。
※隙間ができる場合はタルトストーンなどを入れておきます。

【2】クリームチーズに砂糖を加えて混ぜ合わせ、よく溶いた卵、ふるった薄力粉、水切りヨーグルト、レモン汁を順に入れて混ぜ合わせます。
※さらさらの液状になってしまわないように。もったりとした感じを残しておきます。

【3】チーズケーキの生地を【1】に静かに流し入れ、170度のオーブンに入れて焼きます。

【4】焼き始め10分したら、残りのビスケットを4枚並べ、残り30分(合計40分程度)焼いて完成です。
焼き色が気になるようなら、ビスケットをのせてさらに10分後ぐらいにアルミホイルをかぶせてください。
(竹串を刺してドロっとした液がつかなければ焼き上がり完了!焼き時間はオーブンにあわせて調整してください)

「ホッカ米蜜ビスケット」で作るチーズケーキサンド

周囲は切り落とし、4等分して完成です。
ホッカのビスケットは厚みと凹凸がしっかりあるので、チーズケーキの生地がさらさらだと底のビスケット下に生地が流れ込んでしまいます。
※もったりとした感じを残しておくのがポイント。

簡単に仕上げたい場合は、ビスケットをしかず小ぶりのバッドでチーズケーキを焼き、焼き上がってからビスケットで挟みカットします。
それなら失敗もなく、美しく仕上げることができますよ。

下にビスケットをしけば、チーズケーキの生地が染みてしっとりとした焼き上がりに。
焼き上がってから挟めば、サクサクの食感を楽しむことができるので、お好みで試してみてくださいね。

「ホッカ米蜜ビスケット」で作るチーズケーキサンド

しっかりと厚みのある、食べごたえのある一品に。
一人ひとつで十分満足感のある食べごたえです。

「ホッカ米蜜ビスケット」で作るチーズケーキサンド

片手でつまめるので食べやすいのも嬉しいポイント。
午後のひとときの楽しいお供になってくれますね。


あるものをはさめばお手軽スイーツの出来上がり。


「ホッカ米蜜ビスケット」で作るチーズケーキサンド

もっと気軽に楽しみたい!そんなときはバタークリームや、アイスクリームをサンドするだけでもOK。
アイデア次第で楽しさも、可愛さも広がるホッカビスケット。

何を挟もう?何をのせよう?
そんなことを考えるのも、ティータイムを楽しむ秘訣。
ホッカビスケットで楽しい時間をお過ごしくださいね。


【ご紹介したアイテム】


金沢の老舗お菓子メーカー、ホッカ。自然派素材と地産地消にこだわって作られた「米蜜ビスケット」、プレゼントに◎な缶入りパッケージです。
ホッカ/米蜜ビスケットギフト缶 12枚入り/hokka


コラムトップ
期間限定送料無料