気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【19周年企画】「ジェームズマーティン」開発担当者さんに聞くここだけの話

【19周年企画】「ジェームズマーティン」開発担当者さんに聞くここだけの話

2000年、京都の祇園祭の真っ盛り山鉾巡行の日にオープンしたアンジェ web shop。おかげさまで、今年で19周年を迎えることができました。

記念すべき19周年にお届けするのは「あの人気商品、開発担当者に聞くここだけの話」。アンジェでもロングセラーとなっている「4商品」の特別コラムをお届けします。

最終回となる本日はスタイリッシュなデザインと、性能の高さで人気の「ジェームズ マーティン」
インテリアに映えるルックスから火が付き、その実力でリピート率がとても高い、大人気アイテムです。多機能ゆえに、使い方、性能など知りたいことが多いのも特徴。

今回はジェームズ マーティンシリーズを生み出したブランドマネージャーの石原さんにお話を伺ってきました。


自分たちの欲しいスペックのものを作りたい〜そんな想いから誕生したJM


石原さん
実はジェームズ マーティン(以下、JM)は1300店舗を超える飲食店を展開する外食チェーンのグループ会社が手がけるブランドです。
グループ会社全体では、毎日何十万というお客様がご利用くださり、2万人近い従業員が働いてます。

そのような外食事業に絶大な脅威となる出来事が2006年に発生しました。覚えている方もいらっしゃると思いますが、ノロウイルスの猛威です。
沢山のお客様、従業員をノロウイルスから守るため、その当時に販売されていたアルコール製剤や除菌剤を店舗でトライアル使用するも、100点満点のものは見つけられず、『それならば自分たちの欲しいスペックのものを作ってしまってはどうか』と考え、商品設計したのが始まりです。

アンジェ
食のプロとして、現場で欲しいスペックとはどのようなものだったのでしょうか?

石原さん
安定した実験室での結果だけではなく、湿度や温度などの不安定な厨房の中で使っても効果があることです。
厨房は常に水にさらされます。濡れた手や場所で使っても、効果が変わらない事が求めていたスペックのひとつです。

【19周年企画】「ジェームズマーティン」開発担当者さんに聞くここだけの話
濡れたまな板や包丁、キッチンツールが除菌できるのがJMの大きな魅力。

アンジェ
JMは飲食店用としてスタートしたものだったんですね。

石原さん
2008年豚インフルエンザの流行を機に、モノトーンのシンプルなデザインが支持されたこともあって、一気に一般ユーザーの方にご利用頂けるようになりました。


【19周年企画】「ジェームズマーティン」開発担当者さんに聞くここだけの話
ジェームズマーティンシリーズ、ブランドマネージャーの石原さん。

すべてを削ぎ落としたからこそ、すべてに似合うデザインに

【19周年企画】「ジェームズマーティン」開発担当者さんに聞くここだけの話

アンジェ
モノトーンのシンプルなパッケージが印象的なJMですが、このデザインはどうやって決定されたのでしょうか?

石原さん
白と黒で「シンプルモダン」をテーマに、障子の前に置いても、大理石の上に置いても合うような、すべてを削ぎ落としたデザインにしようとグループ会社の会長自らが考えました
効果効能といったテキスト情報は、すべてボトルの裏に。表をシンプルに、それが結果的にインテリア好きの方々に受け入れられていきました。

【19周年企画】「ジェームズマーティン」開発担当者さんに聞くここだけの話

アンジェ
確かにその潔いまでにシンプルなデザインは、どんな家庭のキッチンやサニタリーにおいてもスタイリッシュに演出してくれますね。
飲食店以外にもホテルやジムなどで目にする機会も増えてきました。今、あらためて、どんな人に使って欲しいですか?

石原さん
プレママ、ママたちです。私の家内が妊娠していたときの話を女性のバイヤーの方々にお話しすると非常に共感していただいて、皆さん同じ悩みをお持ちだったのだなと思うようになりました。
妊娠中の風邪は、薬がもらえるのか?胎児に影響はないのか?不安になることも多いと思います。まずは大切な時期の感染症予防として、体に入ってもいい食品成分だけのJMをぜひ使って頂きたいです

アンジェ
アンジェにも『ぬいぐるみやおもちゃに使ってもいいですか?』『赤ちゃんの寝具に使ってもいいですか?』というお問い合わせをよくいただきます。

石原さん
アルコールが入っているため、気にされる方もいらっしゃるようですが、アルコールは揮発してしまえば問題ありません。
赤ちゃんがよく舐めるおもちゃや、抱っこ紐、離乳食を入れる保存容器、麦茶を飲むストローマグなど、JMでシュシュっと除菌してあげて下さい

【19周年企画】「ジェームズマーティン」開発担当者さんに聞くここだけの話

アンジェ
新生児時期は一人目出産後のママは体力的にも大変な時。煮沸消毒しなくてもJMで除菌すればいいのはとても助かりますね。

石原さん
こまめに洗うことが難しい寝具やプレイジムなど、赤ちゃんのまわりには洗いにくいものもたくさんありますが、そんなときにも使って頂きたいです。
使う前より、遊んだあと、使い終わって洗ったあとのアフター除菌がおすすめです。
プロの現場でも使われている、信頼できるものを選ぶこと、それが大切な家族を守ることにつながるのではと思います。

【19周年企画】「ジェームズマーティン」開発担当者さんに聞くここだけの話
使い終わったあとにスプレーしておけば揮発するのを待つ必要なく次も安心して遊べます。


除菌だけじゃない!?消臭、ガラス磨きにも抜群の効果


アンジェ
2人のお子さまをがいらっしゃる石原さん、実際にご家庭ではどのように使われていますか?

石原さん
トイレ掃除は僕担当なんですが、週1回のトイレ掃除以外のときに汚れが気になれば、JMをシュシュっとこまめな除菌と消臭対策をしています。アンモニア臭にはとても効果があります。

【19周年企画】「ジェームズマーティン」開発担当者さんに聞くここだけの話

石原さん
洗面台、また鏡に飛んだ油膜汚れによく使います
ガラスクリーナーや濡れたウェットティッシュで拭くと油膜が残るので、揮発性の高いJMをシュシュっとしてペーパータオルで拭いています。

アンジェ
これはアンジェ内でも話題になりました。本当に洗面台の鏡がびっくりするほどピカピカになりますね。

石原さん
自分のジム用のスニーカーや、グローブの除菌・消臭にもJMを使っていますが、最近臭くなってきた小学生の息子のスニーカー消臭にも使っています(笑)。

【19周年企画】「ジェームズマーティン」開発担当者さんに聞くここだけの話

アンジェ
これは世の中のお母さんに是非知ってほしい使用方法ですね。
大手ジムのロッカーや、トレーニングマシーンの横で見かけることも多いです。レンタルシューズの横にあるとユーザーとしてはとても安心です。

石原さん
あとは、こどもが通っていた保育園は8年前からJMを使っていて、最近では『感染症が流行りにくい保育園』として、地域のお母さんたちの間で有名になり、入園希望者が増えたという話を園長先生から聞きました。

【19周年企画】「ジェームズマーティン」開発担当者さんに聞くここだけの話

アンジェ
働くママにとって、感染症は重大な問題ですね!夏場も冬場も園の感染症掲示がでると、いつも以上に除菌には気を遣います。
感染症が流行りにくいとなれば、人気がでるのも納得です


リピートの方も、はじめての方にも、19周年記念セットをご用意しました


キッチンでの除菌はもちろん、トイレ掃除やお風呂のカビ対策、衣類の除菌・消臭など使い道多彩なジェームズ マーティン

キッチン用に導入して、リビングに、寝室に、玄関に、サニタリーに…と、「ここにも置いておきたい」と次々リピートする方が多いのも納得です。

いくつあっても家族の強い味方になってくれるJMですが、今回アンジェの19周年を記念して、「濡れたまま殺菌するクロス」がついた特別セットをご用意しました。

【19周年企画】「ジェームズマーティン」開発担当者さんに聞くここだけの話

ジェームズ マーティンNの除菌スプレー500mlに、詰替え用リフィル1L、さらにキッチンカウンターや調理台のお掃除に役立つ「濡れたまま抗菌する、臭わないクロス」が付いた、キッチンのお手入れがもっと捗るような3点セット。

ジェームズ マーティンをすでにお使いの方も、まだ使ったことのない方にも、是非使って頂きたいセットです。


【ご紹介したアイテム】

リピートする方も多数のジェームズマーティンフレッシュサニタイザー。詰替え用リフィルボトルと、消臭クロスもセットにして、特別セットでお届けします。
<19周年記念>ジェームズマーティン特別セット(フレッシュサニタイザー500ml/詰め替え用1L/抗菌・消臭クロス)


コラムトップ
期間限定送料無料