気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【使ってみた】 冬のお目覚め、鼻と頬っぺがシルクでじんわりポカポカ。

【使ってみた】 冬のお目覚め、鼻と頬っぺがシルクでじんわりポカポカ。

なにやら、、、変身グッズのようなこの見た目?!

↓こんな冷え対策をしている寒がりさんへ。

・ タートルネックを伸ばして鼻と口を覆っている。
・ 夜、毛布に潜って寝ている。
・ 家でもマスクを着用している。(ハッ、私だ。)

本日は、寝ながら保温・保湿できるという「絹屋 おやすみケア シルクフェイスマスク」をひと足先に使ってみた感想レポートをお届けします。

■ VS タートルネック対決。


冬場は、タートルネックのカットソーを部屋着として着用しています。
それで、夜ソファーでくつろいでいる時や就寝時には、タートルネック部分をスッポリ伸ばして鼻・頬・口を覆って冷えないように防寒。

でも、これだとイマイチな点が2つあるんです。

(1) 動くと、ズレてしまう。
(2) フィット感が、窮屈。

暖かいんですけど、動くとズレてしまってまたやり直すの繰り返し。そのままお茶を淹れに行くことも、あくびすることも、寝返りを打つこともできないッ。できれば、「動いても顔面が暖かいまま」が理想です!


■ VS マスク対決。


乾燥シーズンは、家の中でマスクをすることもあります。寒いからそのまま装着したまま寝てしまうこともあります。。。

(1) ゴワゴワするし、リラックスできない。
(2) 耳が痛くなりがち。

きっと寝ながら「(んーー、窮屈だ)エイヤーッ!」と外しているんでしょうね。朝、ベッドのヘンなところから出てきたりします。


■ そこで、シルクフェイスマスクの出番。


お待たせしました、いよいよこのシルクフェイスマスク着用レビューのお時間です。

alt

★ 肌触り、やわらかい。
取り出してみて、まず第一印象は「軽くて、小っちゃくて、柔らかい」。何かの肌のような、スベスベッとやわらかいシルクの肌触り。そして、薄手でコンパクト。かさ張るスヌードやネックウォーマーとは違う、品の良い素材感です。

★ 温もりが、徐々にUPします。
着用してスグは、(あれれ?思ったよりも薄くてヒンヤリ。暖かくないかも?)という感想だったのですが、そこはシルク。しばらく着用し続けていると、じわじわとシルクの保温性によって(ちょうど良い暖かさ)に温もりが変わってゆくんです。

★ シルクって、天然エアコンなんですって。
寒い季節はあたたかく、夏は涼しい着用感で、天然のエアコンと言われるほど1年中快適に使えるシルク。今回のフェイスマスクは、シルク99%、ポリウレタン1%。シルクでありながら伸縮性もあるので、優しいフィット感が生まれます。

alt

★ 着用感 耳掛けがナイス。
この耳穴が、すごーーーく良い。
首から頬までをタートルネックで覆っている感じと、耳が痛くならないマスクを足したような、理想的な付け心地。

そのまま家事もスマホもトイレもおしゃべりも就寝も、全然ズレないし、ちゃんと耳に引っ掛かったまま。長時間着用していても、耳が痛くなることはありません。

★ マスクには真似できない。
マスクのように、「鼻と口だけ」ではありません。鼻下まで縁を下げたり、顎下まで下げてタートルネック風に首回りを温めてもいいし、逆に顔面全部覆ってアイマスク風に使ってリラックスもできるし、ホント自由自在に操れます。ゆるゆるっとしたサイズなので、とにかくラクチン。

※通気性はとても良いのですが、風邪で鼻づまりの時は鼻の上まで着用すると鼻呼吸しづらいことも...そんな時は、縁をズラしてベスポジを探ってみてください。


■ 睡眠中に、しっとりキープ。


alt

さて、このフェイスマスクのメイン用途である「睡眠中」の保温・保湿。
入浴でポカポカに温まっても、寝る時には鼻や頬がキンキンに冷えていたりしませんか?

このフェイスマスクなら、就寝時もとっても快適な温度で首〜顔を冷えと乾燥から守ってくれます。
スッポリお布団に潜って、せっかくお風呂に入ったのに汗かいちゃったー、毛布で髪の毛が静電気でバチバチー、なんてこともナシ。

★ リップクリームの保湿力UP。
カサカサ唇には、寝る前のリップは欠かせません。リップを塗った後に、このシルクマスクの保湿力を借りて、朝まで唇が潤っているをほんのりと実感できます。寝ている間に、美容ケアもできるなんて嬉しい。

★ 朝イチ、鼻が暖かいシアワセ。
今のところ睡眠中にこのフェイスマスクを外していることはなく、位置はズレていたとしても朝まで着用したままでいられています。朝の冷え込み、柔らかなシルクに包まれ「鼻と頬があたたかい」シアワセは、二度寝の誘惑と同レベルです。

※(個人差はあるかと思いますが)皮膚が薄くやや敏感肌な私でも、刺激を感じずに朝まで使えています。


■ 旅先、移動中にも使えそう。


旅先のホテルや旅館、あとはよく冷えた実家だと、自宅と違って室温・湿度管理が思い通りにならなかったりしますよね。
そこで、このフェイスマスクを1枚荷物に追加すれば、旅先の室内でもあたたかく安心して眠れそうです。

気になるお洗濯ですが、旅先では手洗いすればエアコンの側で一晩で乾くし、普段はネット使用で洗濯機でお手入れOKです。


■ ズレない、暖かい、肌に優しい。


このフェイスマスクを試すまでは、タートルネックやマスクで代用していた「顔面の保温・保湿」。それを、しっとりとしたシルクで優しく覆うという新発想に、(冬の新たな必需品を見つけられてラッキー♪)と満足しています。

冬の朝、鼻先ポカポカで目覚めてみませんか?


【ご紹介したアイテム】

天然のエアコンとも言われるシルク99%のフェイスマスク。耳が痛くなりにくく、ズレにくい耳穴付き。しっとりシルク素材とゆるっと優しいフィット感で、寝ている間の保温・保湿をサポートします。

⇒「絹屋 おやすみケア シルクフェイスマスク」


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料