気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

どちらがぴったり?あのbon moment化粧ポーチ2タイプを徹底検証!

どちらがぴったり?あのbon moment化粧ポーチ2タイプを徹底検証!

2種類の「整理ができる化粧ポーチ」。
bon moment(ボンモマン)のお化粧ポーチは、メイクの効率をアップさせるべくデザインされたもの。
女性らしいデザインで、手に取った感触は、ふんわりとした柔らかい。
少しクッションが入っていて、ファンデーションやチークを落とした衝撃から守ってくれそうな安心感もあります。

カラーバリエーションは、ベージュ・チャコール・ピンクの3色カラーと豊富で、色も形もどれにしようか悩んでいる方も多いはず。
スクエア型とスリム型、どちらが自分にぴったり?
そんな悩んでいる方のために、2種類を比べて徹底検証!
ちょっぴり背中を押しちゃいます。



まずは、持ち歩くメイクアイテムを再確認!


化粧ポーチは、一度気に入ったら何度もお洗濯をしながら、大切に使い続けます。
bon moment(ボンモマン)の化粧ポーチも、洗濯機で丸洗いできるので条件クリア!
ガンガンお洗濯をしても大丈夫なところが、長く使いやすいポイントです。

alt

まずは、使っているメイクアイテムを全部広げてみました。
化粧ポーチを新調するタイミングは、持ち歩くメイクアイテムを見直すチャンスですよね。
私は、必要最低限のものしか持ち歩かないタイプなので、もともと使っているポーチは小さめ。

alt

右上は、ベースメイクアイテム。
朝、家でメイクをする時に洗面所で使っているもので、普段はポーチに入れて持ち歩かないものです。
左下は、化粧ポーチに持ち歩く用のメイクアイテム。
お化粧直しに必要なメイクアイテムだけを小さなポーチに収納し、バッグに入れています。

こんなふうに並べて中身を把握するだけで、要らないものを省くことができ、持ち物を見つめ直すきっかけになります。
実際にbon moment(ボンモマン)の化粧ポーチに詰め替えてみますね。



「整理ができる化粧ポーチ」スリム型


まずは、スリム型。
手に収まるサイズ感は、スマホより一回り大きいくらいです。

alt

持ち歩くメイクアイテムがコンパクトな私は、これで十分!と言った印象。
とにかく薄く収めてくれるスリム型は、バッグにもコンパクトに収めることができますよ。
長財布を使うので、バッグの中で長財布と並べて整理整頓しやすそうなスリム型がちょうどよさそうです。

alt

中の仕切りはこんなふうに仕切りポケットがたくさん。
化粧ポーチの中身の整理整頓がしやすくデザインされた、「整理ができる化粧ポーチ」。
全てのメイクアイテムが仕切りポケットに収められるようにデザインされているので、一つ一つのアイテムに定位置をつくることができます。
これなら、必要な数を厳選しやすそう。
私のように、必要最低限のメイクアイテムしか持ち歩かないという方にぴったり。

alt

仕切りポケットが一つ一つのメイク道具をキャッチ&キープ!
化粧ポーチの中で、道具がゴロゴロと動くことも防いでくれるのです。

alt

スティックアイテム用の仕切りポケットは、底のないつくりなので、十分余裕アリ。

alt

おしろいタイプのファンデーションの場合はポケットに収まっていますが、パウダリーファンデーションに変えても、こんなふうに収納できそう。
スリム型は、薄いのに意外と入るといった印象です。



「整理ができる化粧ポーチ」スクエア型


スクエア型は、手のひらより少し大きめなぽってりとしたサイズ感。
化粧ポーチにしては大きめで、たくさんメイク道具を持ち歩きたいという方にオススメです。

alt

たくさんのメイク道具を持ち歩こうとすると、どうしてもがっちりとしたメイクボックスになってしまいがち。
スクエア型は、そんな荷物が大きくなりがちな方にも、コンパクトにメイク道具を持ち歩いていただけるデザインになっています。
中身はこんなふう。

alt

スリム型よりさらに仕切りポケットがたくさん。
スリム型はファスナーを開けると全開できたのに対し、スクエア型はぱっかり開かず、自立できるようにキープされます。
外出先でメイクをする時も、ポーチを立てたままキープ!
これ、すごくラクなのです。
側面には、中の大切なメイク道具が転がり落ちてこないためのガードも。

alt

ベースメイクアイテムもすべて収納できました。
まだ少し余裕があるほど。
さらに、仕切りポケットが一つ一つのメイク道具をキープしてくれるので、たくさん詰めても中でごちゃ混ぜにならないところがうれしい。
これなら、持ち歩く道具が多くても安心ですよね。
実際にメイクをする時は、1アクションで取り出しやすく、収めやすいので、メイク時間が効率化されます。

alt

柔らかな素材でできた「整理ができる化粧ポーチ」なら、くしゅっとしていてかさばらないところも魅力的。
ポーチの中身が少ないけど自立型がいい!という方も使いやすいはず。



どちらの「整理できる化粧ポーチ」がご自分にぴったりでしたか?
選ぶ際にぜひ参考にしてみてくださいね。



【ご紹介したアイテム】
必要最低限のメイクアイテムをスリムに収納できる化粧ポーチ。
バッグの中までも整理整頓できてしまう、女性らしいコンパクトなポーチです。

bon moment 整理ができる化粧ポーチ スリム/ボンモマン


【ご紹介したアイテム】
自立できて、大容量が収納できる化粧ポーチ。
ベースメイクアイテムも持ち運べて、大荷物にならない。
整理整頓上手な化粧ポーチです。

bon moment 整理ができる化粧ポーチ スクエア/ボンモマン


コラムトップ
期間限定送料無料