気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

冬も活躍!RIVERSのサーモジャグで冬のティータイムをのんびりと。

冬も活躍!RIVERSのサーモジャグで冬のティータイムをのんびりと。

日毎に寒くなってきましたね。
体をいたわるように、あたたかい飲み物が手放せなくなってきました。
あたたかいお茶、白湯、コーヒー、紅茶。
何度も何度もキッチンに足を運ばなくても、気軽にお茶の時間を楽しめたらいいのに。
そう思って最近使い始めたのが「RIVERS(リバーズ)」のサーモジャグ。
このサーモジャグ、夏には麦茶を入れて保冷ジャグとして活躍を見せていたアイテムです。
今日は、この冬からデビューしたわが家のサーモジャグの使い方をご紹介。
冬の一日がスマートに、心地よく過ごせるアイテムですよ。


家族みんなで使える、暮らしにやさしいデザイン。


選んだ基準は、置きっぱなしでもかわいいデザイン。
「RIVERS」のサーモジャグは、アウトドアでも使用できるように、丈夫なダブルウォールステンレス製。
重量感のあるステンレスのフォルムに、あたたかみある天然木のハンドルの組み合わせが好き。

便利な電気ケトルもいいのだけど、電気コードが苦手な私はサーモジャグ派。
コンセント不要・丸洗いが簡単なサーモジャグは、管理しやすいのです。
わが家の暮らしに馴染むよう、リビングに置きっぱなしにできるデザインのサーモジャグを探していたところでした。
選んだのはベージュ。
木のインテリアのわが家にも合うように、ステンレスアイテムを温かみのあるカラーでお迎えしました。
持っているキッチンツールとの相性も◎
「RIVERS」のロゴもかわいいのです。

alt

保冷ジャグにも保温ジャグにもなる、サーモジャグ。
夏は冷たい麦茶を入れて、子供たちがセルフで自由に麦茶を飲めるように。
家族みんなで使いやすいデザインというのも魅力です。

alt

容量は1.3L。
子供も注ぎやすい、ちょうどいい量と重さ。
重すぎないので、これなら子供も失敗しません◎
フタを閉めた状態でジャグを傾けても、中身がこぼれてこないから安心。
こたつのお供にもいいなぁ。

alt

フタは回しやすい設計。
フタ上部にあるボタンを押せば、フタを回さなくてもワンタッチで注げます。
コップタイプの水筒より簡単な操作で、保冷・保温ができるなら、夏休みも冬休みも大活躍間違いなし。


お湯をたっぷり保温して、好きな時にお茶の時間を。


朝、家族がみんな出発したらひと通りの家事を終え、私は家で仕事をスタート。
家での仕事時間は、集中力との闘いです。
なるべく集中が途切れないように心がけているのですが、そんな在宅ワークスタイルにもサーモジャグがお役立ち。

alt

仕事に取り掛かる前に、たっぷりのお湯を沸かしてサーモジャグに注ぎます。
トレイに「マグカップと紅茶のTバッグ」、「湯呑と日本茶のTバッグ」を卓上に準備して、仕事をスタート。

alt

仕事中、何度もキッチンに立って集中力が途切れてしまわないように。
気分によって紅茶をたのしんだり、日本茶に変えたりと、デスクに向かいながらお茶の時間を楽しめるように。

alt

「RIVERS」のサーモジャグは、朝入れた熱湯が、午前中はアツアツのまま!
3時間たっても、おいしくお茶を飲むことができます。
6時間以上たっても71℃のあたたかさをキープ。
10時間以上たつと、56℃…と、もちろんだんだん温度は下がってきますが、おいしくお茶を飲めるので、その頃にはもう中身は空っぽ(笑)
いろんな種類のお茶のTバッグを揃えてみたくなる楽しみができます。
たっぷり入るので、家族で好きなお茶を選んで、お茶の時間を持つのもいいですよね。

alt

子供たちが帰ってきたら、おやつの時間に大好きなココアを入れて。
一人分が小分けになったインスタントのものや、ポタージュなどもより気軽に。
なんだか子供とおやつを囲む時間が待ち遠しくなりそう。

夕方になったら、今度はお夜食に向けてもう一度お湯を沸かせて準備。
学校と習い事の合間に帰ってくる子供の、カップラーメン用にも便利ですよ。
ワンタッチでボタンを押して、お湯を使える気軽な便利さ、電気ケトルに負けていません。


白湯を飲む習慣をつける


習慣づけたいと思っている、朝いちばんの白湯習慣。
やかんでグツグツと10分間お湯を沸かして、一度冷ましたものを寝起きにじっくり飲むのがいいそう。
簡単で、健康や美容にいいので、サーモジャグを使い始めたきっかけに毎日の習慣に取り入れたいと思っているところ。

alt

朝グツグツと煮たお湯を湯呑に一杯注ぎ、残りをサーモジャグに。
サーモジャグ用にお湯を沸かすついでに、湯呑にお裾分けして、白湯習慣も取り入れるという作戦。
これなら習慣づきそうです。
新しい道具を取り入れた時に、新しい暮らしの習慣が生まれる工夫を。
工夫次第で、モノとの付き合いがもっとおもしろいものになりますよ。


いかがでしたか?
一日の始まりにたっぷりのお湯を沸かして、その日一日をゆったりと過ごしやすく。
「RIVERS」のサーモジャグで、冬のティータイムを家族みんなでのんびり楽しんでみては。


【ご紹介したアイテム】
夏は麦茶の保冷ジャグに。
冬はたっぷりのお湯を保温して、お茶の時間をのんびりと。
家族みんなが使いやすい機能とデザインです。

リバーズ サーモジャグ キート/Rivers


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料