気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

干す場所が足りないときの救世主!「tower 室内干しハンガー」で洗濯物を干すスペースを増やそう

干す場所が足りないときの救世主!「tower 室内干しハンガー」で洗濯物を干すスペースを増やそう

乾きにくい冬の洗濯物。
ヒートテックなどのあったかインナーやタイツなど洗うものが増える冬は、干すスペースが足りなくなることもしばしば。
特に次男が産まれてからは汚したりこぼしたりで洗濯物の量が増える一方。。

干す場所を増やしたいな〜と思いつつも、床置きタイプの物干しスタンドだと場所を取るので省スペースで、つけていても気にならないものを探していたところ見つけたのが、tower ランドリー室内干しハンガーです。
コンパクトで色んな場所で活躍しそう!と思い、わが家に迎え入れることにしました。


取り付け簡単!何度も設置できるコンパクトなハンガー


干す場所が足りないときの救世主!「tower 室内干しハンガー」で洗濯物を干すスペースを増やそう
towerのランドリー室内干しハンガーは、お風呂の入り口の脇や鴨居などに調整ネジを固定して使うフックタイプのハンガーです。
幅に合わせて2つのネジを回して固定するだけなので取り付け、取り外しが簡単。
穴を開けたり壁などを傷つけることなく取り付けができるので、お部屋に穴を開けたくない人やわが家のような賃貸にお住まいの方に安心してお使いいただけます。

干す場所が足りないときの救世主!「tower 室内干しハンガー」で洗濯物を干すスペースを増やそう
耐荷重は2kgと意外と力持ち。
しっかり固定できるので、ちょっとしたことですぐに洗濯物が落ちてしまいイライラ、、!なんてこともなく快適に使えています。
何度でも取り外して使えるので、設置できる場所さえあればおうちのどこでも室内干しハンガーをつけられるのは嬉しいポイント。


生活感ゼロ。少量の洗濯物に気軽に使えて◎


洗面所はなるべく白で統一しているので、選んだハンガーの色はホワイト。

干す場所が足りないときの救世主!「tower 室内干しハンガー」で洗濯物を干すスペースを増やそう
▲何も掛けていないときは生活感がありません。つけっぱなしにできるデザインが◎。

次男の食べこぼしなどで汚れた服は洗面所で洗うことが多いので、洗ったあとハンガーを掛けるところがあると便利。
洗濯機で脱水したあと、そのままこちらのハンガーへ。

干す場所が足りないときの救世主!「tower 室内干しハンガー」で洗濯物を干すスペースを増やそう
省スペースながら奥行きがあって、洋服が3〜4枚は掛けられますよ。

そのほか、長男が幼稚園で汚してきた泥だらけの服や靴下を、夜お風呂に入るタイミングで予洗いしてから翌朝洗濯するまでの一時置きとして使用したり、スイミング終わり濡れたバスタオルを洗濯するまでの間掛けておくことも。

干す場所が足りないときの救世主!「tower 室内干しハンガー」で洗濯物を干すスペースを増やそう
少量の洗濯物や、これだけは乾かしたい!というときも気軽に掛けられるので気に入っています。


2個使いすれば、立派な部屋干しスペースに


もっと洗濯物を干すスペースを増やしたい人は、ハンガーの2個使いがオススメ。
干す場所が足りないときの救世主!「tower 室内干しハンガー」で洗濯物を干すスペースを増やそう

ハンガーを2つ並べて、そこに手持ちの突っ張り棒や物干し竿を置いたら簡単に部屋干しスペースが完成します。
干す場所が足りないとき以外に、下着や靴下など他の人に見られたくない洗濯物を干すときに大活躍!

干す場所が足りないときの救世主!「tower 室内干しハンガー」で洗濯物を干すスペースを増やそう

外干しするスペースが限られているのと、わが家は寝室にベランダがあるのですが方角的に朝はあまり日差しが入ってこないので、朝に日が入ってくる洗面所に薄手のものを干しています。
そうするとこの季節でも晴れている日は午前中にほとんど乾いてくれるので大助かり。
これから突入する花粉・梅雨シーズンにも、この室内干しが活躍してくれそう!
このように日当たりのいい場所や天気、季節に合わせて干す場所を気軽に変えることができるのも、tower ランドリー室内干しの魅力です。


洋服の湿気とりにも。使い道はアイディア次第


干す場所が足りないときの救世主!「tower 室内干しハンガー」で洗濯物を干すスペースを増やそう
あと少し干す場所が欲しいときに…と思って購入しましたが、気に入っている使い方も。
それはデニムやニット、セーターなど、一度着たけれどすぐには洗濯しない洋服を湿気をとるために掛けておける、というもの。

干す場所が足りないときの救世主!「tower 室内干しハンガー」で洗濯物を干すスペースを増やそう

脱いだあとすぐにクローゼットにしまうのではなく、いったんここに引っ掛けて風通ししています。
しばらくしたら、たたんでクローゼットへ。
クローゼットに設置すれば、その後の片付けもラクになりますよ。
その他アイロン待ちの洋服を掛けたり、着替えを掛けておくのもよさそうです。


洗濯物が乾きにくい今の季節だからこそ新たな頼れる道具の登場で、干すスペースが足りなかった悩みが解決しました。
洗濯物以外にも色々なものを引っ掛けることができて、買ってよかったアイテムだなぁとつくづく感じています。
同じ悩みを抱えている人に、是非検討していただきたい商品です。


【ご紹介したアイテム】
鴨居や、ドアの下に取り付けて使える室内干しハンガー。壁にもあたらず、風通しのよい状態で洗濯物を乾かすことができます。
tower ランドリー室内干しハンガー/タワー


コラムトップ
期間限定送料無料