気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

正直疑ってました。だけど、かなりのひんやり感です。くすみ系カラーが嬉しい、ひんやりアイスタオル

正直疑ってました。だけど、かなりのひんやり感です。くすみ系カラーが嬉しい、ひんやりアイスタオル

アイスタオルって、首に何か巻くくらいなら何もしてない方が涼しいんじゃない?
とずっと食わず嫌いをしてきましたが、ボンマモンのアイスタオルを手に取る機会があって半信半疑で着けてみると、
「あれ?!けっこう、いえ、かなり冷たいかも!」
と驚きの結果に。
つけ心地が良いので調子にのってそのままクーラーの効いた部屋にいたら、逆に寒いくらい。
さすがに長時間していると、タオルが生温かくなりますが、そんな時はパッパとタオルをふればまた涼感が戻ります。
持続効果はおよそ3時間。このひんやりアイスタオルの使用レポートをおおくりします。


エコで日焼け防止効果も。外遊びで、ママの強い味方


水遊びシーズンがやってきました!
外出しづらいしベランダや庭で水遊びすることがもっぱらですが、小さな子供からなかなか目が離せず、ママはさんさんと降り注ぐ太陽の下に長時間いることに。
そうすると、ええ、私は洋服を濡らしたくないのでびしょ濡れの子供と違ってあっついんです。

そんな時に、このアイスタオル。水で濡らして硬く絞り、パッと振ればそれでOK。
水遊びの時は、すぐに水で濡らし直せるのでひんやりが持続して便利です。
首にぐるぐる巻きつけて後ろで人結びしておけば、動き回ってもはずれないし、帽子が脱げても首がすっぽり覆われて日焼け対策になってありがたい。この夏の水遊びには欠かせないアイテムになりました。

alt
▲プールの時も、ラッシュガードにこのアイスタオルをする予定


自転車の時は、首元がスースーと心地よい


日差しが強いと、自転車の時にはキャップがマスト。つばひろの帽子は私の場合、風で飛ばされてしまうので使いません。
キャップの難点は、首の後ろがジリジリ熱せられることですが、このアイスタオルならひーんやり。
特に、自転車を走らせると風があたるので、首元がスースーとしてとても気持ちいい!炎天下の自転車も、これならかなりの距離を走れます。

くすみ系カラーで普段着との相性も良いので、このまま買い物をしても違和感なしです。
アイスタオルは水で濡れているので首周りは長時間つけると濡れてしまいます。濡れた時に目立たないようにトップスは濃い色や、白Tシャツがいい感じ。

alt
▲自転車の時も大活躍。洋服も濡れないし日に当たる面積も少なくなるので、ぐるぐる巻きに。


お出かけの時も。化粧崩れ防止にお役立ち


熱中症対策や日焼け防止に使えるアイスタオルですが、首周りをひんやりさせてくれるので、真夏の化粧崩れ防止にもお役立ち。
駅までは日傘をさして歩くのですが、電車に乗るまでに汗で化粧がぐずぐず、ということを防いでくれます。
日傘と同系色のアイスタオルだと、街を歩いても違和感のない仕上がり。駅に着いたら、付属のポーチに入れてバッグにしまっておけるのもまた便利です。

はじめてこの商品を手にしたとき、なんでポーチも?と思ったのですが、濡らして使うストールだからこそビニールのポーチがついてるんですね。ポーチにはフック式のリングがついて、ちょっと引っ掛けておくのにも便利です。

alt
▲背中があいている洋服の時は、アイスタオルを後ろにまわして。ひんやり気持ちいいし、日焼け防止にも。


いかがでしたか?
これまでなんとなく敬遠していたアイスタオルですが、使ってみるとかなり便利。ポリエステル100%なので洗濯機で洗えるし、乾くのも早いです。
汗をかきかきの屋外活動でも、気にせず使えます。この夏、一枚は持っておきたいアイスタオルタオルでした。


【ご紹介したアイテム】
「濡らす・絞ぼる・振る」のたった3ステップで、ひんやりとした肌触りになり、あつ〜い夏を快適にしてくれるアイスタオルです。

bon moment 熱中症&紫外線対策に ひんやりアイスタオル ポーチ付き/ボンモマン【ネコポス便】


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料