気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

毎日のネタ切れ対策に!夏休みのキッズランチ「お助け簡単レシピ」5選

毎日のネタ切れ対策に!夏休みのキッズランチ「お助け簡単レシピ」5選

夏休み=給食がない、さぁ困った。
素麺、カレー、パスタ、うどん、サンドイッチ、チャーハン・・・そんなネタ切れに、”これを読んだら、今すぐ作れる” 夏休みランチにピッタリの簡単レシピをCOOKPADのアンジェ公式キッチンからご紹介します。


【1】 炊飯器でお肉ホロリ、簡単カオマンガイ


暑くてキッチンに立ちたくない日ってありますよね。
そんな日には、簡単で失敗ナシの最強お助けメニュー「炊飯器カオマンガイ」。
これが自分のレパートリーにあるのと無いのとでは大違いッ(昨日も作りました)。

材料もシンプルだし、手順も本当に簡単です!

alt

★ リピする理由は、この手抜き術にあり
・ 鶏肉への下味なし、フォークで穴を開けるだけ。
・ ほったらかしで、ご飯+鶏肉(たんぱく質)が1品完成。
・ 大きな洗い物は炊飯器のみ。

お肉はパサつかずしっとり、ご飯にも少し味がついておこげも美味。こんなに簡単でいいの?と、材料を炊飯器に入れただけとは思えないくらいの満足度です。

子どもはフルーツトマトと辛味なしのタレで、休日の大人は夏らしく追いパクチーとビールで、おかわり早い者勝ち。


【ご紹介したレシピ】
炊飯器で作れるカオマンガイ(シンガポールチキンライス)です。のせて炊くだけなので簡単!しっとり柔らかく仕上がります。

「炊飯器で 簡単カオマンガイ(海南鶏飯)」



【2】 タマゴがとろ〜り、ミートソースドリア


レトルトにひと手間かけて、お店のようなドリアを作ってみませんか?

こんがり焼けたチーズ、
黄身がとろ〜りと出てくる半熟タマゴ、
甘みが増したジューシーな焼きトマト ・・・いつものミートソースと違う特別感は、夏休みのお子様ランチにピッタリです。

alt

AM11:30 (もうランチの時間?!どうしよう〜)から、チャチャッとグリラー1つで作れます。目玉焼きをフライパンで別に作る手間もナシ。焼いている間にちょっとしたサラダ、フルーツ、ヨーグルト、スープのどれかを用意すれば、カフェ風ランチの完成です。


【ご紹介したレシピ】
市販のミートソースなどお好みのレトルト食品を使って作る「簡単!カフェごはん風ミートソースドリア」です。魚焼きグリルを使って香ばしく焼き上げます。

「グリラーで、ミートソースドリア」



【3】 つくれぽで好評、カッペリーニ風素麺


続いては、夏らしい「冷たい素麺」レシピ。
つくれぽでも人気です!

alt

トマトとツナのソース+素麺=シンプルなんだけれど、冷たい麺が食べたくなる夏にピッタリ。すでに夏バテ気味な今の時期、もうこればっかり食べたいー。

「さっぱりで食欲のない日にもピッタリ!」「暑い日にさっぱりと美味しく頂けましたー♪」「何度もリピ☆最初はトマト消費のつもりが今は食べたくて買うほど!」(つくれぽより)

カッペリーニは買っても食べきれず余ってしまうこともありますが、お素麺なら夏の間いつでも家にあって、ツナもストックしやすく、リピしない要素がない1皿。ソースを冷蔵庫でしっかり冷やすのがポイントです。


【ご紹介したレシピ】
夏野菜の代表トマトを使った、簡単な素麺のアレンジレシピです。オイルやつゆの種類、調味料をアレンジしても美味しく頂けます。

「そうめんの冷製トマトカッペリーニ風」



【4】 丼弁当ランチにピッタリ、夏タコライス


「今日のご飯、カレーでしょ?」キッチンから漂うカレーの良い香りにカレーライスだと思い込む子ども達。

フフッ、正解は「タコライス」なのだよ。

alt
レタスがシャキッで、トマトが爽やか、ほんのり甘いお子様向けタコミートに、仕上げのチーズが具材のまとめ役。スパイシー、でも辛くないからお子様でも大丈夫。カレーライスよりもさっぱりといただけます。

「野菜・炭水化物・お肉も取れてランチにピッタリでした。またリピします。」「簡単に華やかなお弁当になりました。野菜も取れてgood!」(つくれぽより)

少しだけ余ったレタス、そろそろ使ってしまいたい冷凍の挽肉、残りご飯もある。よし、今日も作れる。


【ご紹介したレシピ】
辛くないカレー風味のタコライスです。簡単に作れ、子どもでも食べやすい味で丼弁当にもおすすめです。

「子どももOK!簡単タコライス〜丼弁当にも」



【5】 いつものピザトーストをボリュームUP


「このピザ、いつもより分厚くない?」「中を見て、玉子サンドになってるよー」「えぇぇ〜ッ」・・・食卓でキャッキャする家族。

alt

1品で2倍の美味しさ♪
上から見るとピザトースト、断面はタマゴサンドというスペシャルっぷり。ピザトーストも玉子サンドも、どっちも食べたい欲を満たします。もう普通のピザトーストでは物足りなくなるくらい、パーフェクトな相性の良さです。

alt

「ボリューム満点で朝から元気に(o^^o)美味しくお洒落」「家でカフェ気分!とっても美味しかったです!」(つくれぽより)

前の日にゆで卵を作ってくと、当日の朝食にでも昼食にでもラクラク作れます。大人はこれとコーヒーさえあれば何もいらないくらいの至福喫茶タイムです。


【ご紹介したレシピ】
タマゴをたっぷりとサンドした厚焼きのピザトーストです。具材をお好みのものでアレンジしたり、マヨネーズやマスタードもおすすめです。

「カフェ風 卵たっぷり厚焼きピザトースト」



いかがでしたか?

「今からこれを作ろう」とキッチンへ直行できるくらい、どれも身近な食材で簡単に作れるレシピばかりです。夏休みランチに困った時には、(あのお助けメニューがあったんだ)と、ぜひこの5レシピを思い出してくださいね。わが家も7歳4歳との夏休みがはじまりました、、、夏休みランチ、がんばりましょう。


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料