気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【ニットベスト×ブラウスのレイヤードセット】単品着回しスタッフコーディネート

【ニットベスト×ブラウスのレイヤードセット】単品着回しスタッフコーディネート

ファッションサイトなどを見ていると、必ずと言っていいほど目にする「レイヤード」という言葉。
いわゆる「重ね着」を意味していることはわかるけれど、実際に手持ちの服を組み合わせてレイヤードの着こなしを考えるのってなんだか難しい気がしていませんか。

本日アンジェに登場した「ニットベスト×スタンドカラーブラウス レイヤード2点セット/Agreable」は、セットになった2つのアイテムをそのまま着るだけで、正解レイヤードコーデが完成するアイテム。

alt

もちろんセット使いがおすすめですが、それぞれ単品でも活用することができたら3通りの使い方ができ、着回し力がぐんと高まります。

今回このコラムでは、「ニットベスト」と「ブラウス」それぞれを単品で使うならどんなコーディネートにしてみたいかを3名のスタッフに考えてもらいました。
1セット3役をこなしてくれるレイヤードセットをフル活用する術を、ぜひ参考にしてみてくださいね。

セットで着たらこんな感じ


alt

プルオーバー感覚でも着られて、ゆったりシルエットであらゆるトップスの上に合わせやすいニットベストと、旬の立体襟&ラウンド裾がインナー使いにぴったりなスタンドカラーのブラウス。
どちらも長め丈でリラックス感のあるシルエットながら、立ち上がったシャツの襟元がモードな印象を与え、カジュアル過ぎない程よいバランス。

セット使いの時に相性がいいボトムは、パンツ。
細身からワイドまで定番の形はどれに合わせてもスッと決まるので、お手持ちのパンツと合わせて使えば、難しい印象のレイヤードコーディネートを自信をもって楽しめます。

続いては、単品使いのコーディネートを一人ずつご紹介していきます。

「単品使いをすれば、全く異なる印象で楽しめます」(バイヤー池田)


■身長:161cm
■着用カラー:ブラック

alt


「ブラック×ホワイトのルミノアのボーダートップスに合わせて、小物まで全体をモノトーンでまとめたマニッシュなコーディネートにしてみました。
セットの無地のブラウスとは印象をガラリと変えられました。

深めのVネックと、二の腕半分くらいが隠れる袖丈でベストが苦手な方でも取り入れやすいトップスだと思います。
レイヤードした時にももたつきにくい、薄手でソフトな素材感も良かったです。」


alt


「ブラウスの方はスカート合わせてインスタイルで、トラッド感のある女性らしい着こなしにしてみました。
長めのチュニック丈ですが、薄手の素材なのでインしてももたつきにくかったです。
スタンドカラーがクラシックな雰囲気で、きちんと感が出るのでちょっとしたおでかけシーンにもおすすめです。
今回はトリプルオゥの2WAYネックレス(マスクコード)を合わせましたが、パールネックレスなどよりキレイめな印象のアクセサリーとも相性が良さそうです。」


alt


「お決まりになりがちないつものコーデが新鮮な印象に早変わり」(スタッフ金本)


■身長:162cm
■着用カラー:ブラウン

alt


「良く着るロングワンピースはいつも決まったコーディネートになりがちですが、ニットベストをサラッと羽織るといつもと違った着こなしになり新鮮でした!ハリのあるワンピースとやわらかなニットは相性がよく、重ねても重くならず着れました。

スリットが入っているので動きやすいだけでなく、首回り、袖口がゆったりシルエットなので、寒くなったらタートルネック合わせもしたいです。
うしろの丈が前より長めでお尻にかかるくらいの着丈なのでパンツスタイルも安心して着れるのが嬉しいです。」


alt


「セットのブラウスはペダルパンツと合わせてリラックスして着れるスタイリングにしました。ゆったりとしたデザインなので肩幅や二の腕なども気にならず着ることができました。
着丈が長めなので手持ちのニットと合わせて裾を出して着たりと使いまわせる1枚だと思います。」


alt

「どちらもこの秋冬の間、長く活躍してくれそうです」(広報苅谷)


■身長:158cm
■着用カラー:ベージュ

alt


「シンプルな白のTシャツにベストを合わせてみました。ボトムはアンジェでロングセラーのプルポン素材のパンツですっきりとしたシルエットに。
白シャツとパンツだけだと、手抜き感やカジュアルすぎる印象になってしまう場合もありますが、ニットベストを足すだけでぐっとアクセントになります。

ニットベストは難しいイメージがあったのですが、実際に着てみるとシャツはもちろんカットソーなどあらゆるトップスに合うことがわかりハードルが下がりました。
気温差の激しい季節のかわりめは、暑くても秋のファッションを楽しみたい。そんな今の時期から冬までベストがあると重宝しそうです。」


alt


「ブラウスは、今回タイトスカートと合わせてみました。
着丈が長いデザインですが、生地が薄手なのでインすればスカート合わせにも◎。
立ち上がった襟やハリ感のある生地が上品な印象で、1枚で十分着映え力があり、スカートにもパンツにも合わせられる、かなり着回し力高めなアイテムです。」


alt


いかかがでしたか。
ニットベストもシャツも、難しく考えずにお手持ちのアイテムと合わせ使いしやすいから、今年の秋冬ファッションの戦力となってくれること間違いなし!

まずは間違いないセット使いから始められるから、レイヤードコーディネートに挑戦したかったけど、なかなかできなかったそんな方にこそ、チャレンジしてほしいアイテムです。


【ご紹介したアイテム】
ニットベストとスタンドカラーブラウスの2枚セット。そのまま合わせて着るだけで、旬のレイヤードコーデが決まります。2枚一斉投入で、秋のワードローブも充実!

ニットベスト×スタンドカラーブラウス レイヤード2点セット/アグレアーブル Agreable



コラムトップ
期間限定送料無料