気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

クリスマスまでのカウントダウンを楽しもう!今年も到着「シュトーレン」スタッフ食べ比べ

クリスマスまでのカウントダウンを楽しもう!今年も到着「シュトーレン」スタッフ食べ比べ

クリスマスの新定番「シュトーレン」。
街がクリスマスに彩られる季節になると、店頭で目にする機会が増えてきました。

真っ白の粉砂糖に覆われた重厚なルックス。
断面にはドライフルーツやナッツがぎっしり。
シュトーレン未経験者さんからすると、そのボリュームにびっくりするかもしれませんが、クリスマスを待ち望みながら、毎日薄くスライスして食べるのがドイツ流。

クリスマスまでのカウントダウンを楽しもう!今年も到着「シュトーレン」スタッフ食べ比べ

昨年、アンジェではドイツ王室御用達の老舗「エミールライマン社」を初め、3種の個性が光るシュトーレンをセレクト。
今年は2020年に登場し、一番人気だった「日曜日のごちそうシュトーレン」に加え、那須で人気のベーカリー「KANEL BREAD(カネルブレッド)」のシュトーレンを新たにセレクト。

その違いは?どんな味?
アンジェのスタッフで早速食べ比べを行いました。


スイーツ大好き!食べ比べメンバー



「担当バイヤー、シュトーレンは毎年楽しむ派」

「デパ地下通。ちょっと癖のあるスイーツも好き」

「ライトにスイーツを楽しむ派。洋酒は少し苦手。シュトーレン初心者」

「書き手進行、スイーツ全般は作るのも食べるのも大好き」


シュトーレンって結構味が違うもの

大西
クリスマス当日はいわゆる「クリスマスケーキ」を楽しむけれど、12月に入るとシュトーレンを少しづつ頂く、といいうのも定番化してきましたね。

近郷
私はもう10年以上、色々なシュトーレンを味わうのが12月の楽しみ。仕入れ商品を選定するのは大変ながらも、大きな楽しみのひとつです。

大西
お店によって味が違うのはもちろん、同じシュトーレンでも日が経つにつれ、生地になじんでいく味の変化も楽しみですね。

安住
シュトーレンってそんなに味が違うものなんですか?毎日少しづつ食べるというのも驚き!
クリスマスの訪れをスイーツで楽しむ文化って素敵ですね。

黒田
私はデパ地下のスイーツが大好きで。
毎年何かしらのシュトーレンは楽しんでいますが、いわゆる大手メーカーさんの味しか知らないので、今日のシュトーレンとても楽しみです。

安住
普段シュークリームやチョコといったお菓子しか食べない私でも、美味しく食べられるのかドキドキです。


クリスマスまでのカウントダウンを楽しもう!今年も到着「シュトーレン」スタッフ食べ比べ
バイヤーが今年のセレクトポイントを説明中。パッケージの可愛らしさも魅力のひとつです。

クリスマスまでのカウントダウンを楽しもう!今年も到着「シュトーレン」スタッフ食べ比べ
▲上:カネルブレッド シュトーレン、下:日曜日のごちそうシュトーレン

那須の人気パン屋さん発「カネルブレッド シュトーレン」


近郷
今年新たにセレクトしたのが、那須高原で人気のパン屋さん「カネルブレッド」のシュトーレンです。
国産の小麦やライ麦にこだわっていて、那須に行ったら必ず訪れるという方も多い人気店なんですよ。

黒田
赤いパッケージがクリスマスっぽくて可愛い。
ライ麦が入ってるって珍しいですね?

近郷
赤ワインとブランデーに漬け込んだ7種類のフルーツとナッツ、シナモンとカルダモンのスパイスマジパンを練りこんでいます。

大西
たくさんのフルーツにマジパン、シュトーレンとしては正統派な感じですね。スパイス好きとしては楽しみです。


クリスマスまでのカウントダウンを楽しもう!今年も到着「シュトーレン」スタッフ食べ比べ
▲シュトーレンは真ん中をカットしたら、1cm程度の厚みにスライスします。

黒田
私が今まで食べてきたシュトーレンと全然味が違います!
バター感が強く、しっとりとしたイメージでしたが、こちらはパンっぽい?生地の素材の味がしっかりしている感じ。

大西
ライ麦をしっかり感じますね。そしてナッツの食感がいいですね。

近郷
くるみ、香ばしくローストした有機ひまわりの種とピスタチオが入ってるんですよ。


クリスマスまでのカウントダウンを楽しもう!今年も到着「シュトーレン」スタッフ食べ比べ

近郷
ナッツやドライフルーツは漬け込みすぎると柔らかくなってしまうので、素材の食感を生かすためにブランデーには浅めに漬けているんです。

安住
確かにお酒の味をそんなに感じない?
歯ごたえもあっていいですね。

大西
ボリュームもあるのでコスパもよいですよね(笑)
まさに12月、クリスマスまでを毎日楽しむのにいいサイズ感!

近郷
私は何度か試食していますが、そのうちドライフルーツが生地になじんでしっとり感もでてきますよ。


こんな人におすすめ


正統派シュトーレンを味わいたい。
毎日少しづつスライスして味の変化も楽しみたい。バター感が強すぎるものは苦手。


・カネルブレッド シュトーレン/KANEL BREAD クリスマス アドベント



昨年の一番人気「日曜日のごちそう シュトーレン」


大西
昨年登場して、一番人気だった「日曜日のごちそうシュトーレン」。
料理家さんのレシピで、たっぷりのドライフルーツが特徴ですね。

近郷
有機のドライフルーツや、平飼い卵、素材にこだわって作られています。
まるでドライフルーツを食べているんじゃないか?と思うほどフルーティーなシュトーレン。初めてでも食べやすいと評判です。


クリスマスまでのカウントダウンを楽しもう!今年も到着「シュトーレン」スタッフ食べ比べ
▲小ぶりな中にも、たっぷりのドライフルーツが特徴。

安住
パッケージも可愛いですよね。

近郷
料理家さんの息子さんが小1の時に描かれたイラストを使ってるんですよ。


クリスマスまでのカウントダウンを楽しもう!今年も到着「シュトーレン」スタッフ食べ比べ

大西
ちょっとしたおもたせによさそう。
今年、クリスマスの集まりが出来るかはまだわからないけど、家族みんなで楽しむのにもいいサイズ感ですね。

黒田
断面もドライフルーツがたっぷりですね。
本当にジューシー?な味わいで、びっくり。


クリスマスまでのカウントダウンを楽しもう!今年も到着「シュトーレン」スタッフ食べ比べ
▲上:カネルブレッド シュトーレン、下:日曜日のごちそうシュトーレン

安住
本当にギッシリとドライフルーツが入っていて、小ぶりだけどお得な感じがします(笑)
フルーツケーキを食べているようで。パウンドケーキにも近い味わい?私でも本当に美味しくいただけました。


こんな人におすすめ


シュトーレンを手軽に楽しみたい。ドライフルーツが好き。少量を美味しくいただきたい。
ちょっとしたプレゼントやおもたせに使いたいという方にはピッタリの見た目も可愛らしいシュトーレンです。


・日曜日のごちそう シュトーレン クリスマス



みんなの一番はどっち?


安住
私は「日曜日のごちそう」です。
しっとりしていて、フルーツ感たっぷり。馴染みのある感じが好みです。
お酒の感じも思っていたほど強くないので、フルーツケーキを食べているような感じでした。

黒田
私は「カネルブレッド」が好きです。
元々ヨーロッパのジンジャーブレッドなどのようなお菓子が好きで。
ドイツパンに近い食感や、甘すぎず素材の味をしっかりと感じることができたのが好みでした。

大西
悩んだけど、私も「カネルブレッド」。
人との集まりで一度に食べるなら「日曜日のご馳走」はぴったりですが、毎日少しづつ楽しむのに「カネルブレッド」かな、と。
小麦、ライ麦といった素材をしっかりと感じる生地が、どのように馴染んで味が変化していくかを知りたくなりました。

近郷
私は食べ比べを楽しむので、今年も両方選びます!

クリスマスまでのカウントダウンを楽しもう!今年も到着「シュトーレン」スタッフ食べ比べ
いかがでしたか?
スイーツ好きスタッフで食べ比べたシュトーレン。「美味しい!」と思えるポイントは人それぞれでしたが、みんなで美味しいものを食べる時間はやっぱり格別。

クリスマスが近づく時間を楽しむシュトーレン、是非取り入れてみてくださいね。


【食べ比べたアイテム】


・カネルブレッド シュトーレン/KANEL BREAD クリスマス アドベント
那須の人気ベーカリー「KANEL BREAD」のシュトーレンはこだわり素材で焼き上げました。



・日曜日のごちそう シュトーレン クリスマス
北海道小麦粉、平飼い卵、有機栽培のフルーツと素材にこだわって作りました。



コラムトップ
期間限定送料無料