気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

自宅のお仕事スペースどうしてる?アンジェスタッフに在宅ワーク事情を聞いてみました♪

自宅のお仕事スペースどうしてる?アンジェスタッフに在宅ワーク事情を聞いてみました♪

新しい働き方としてすっかり浸透した在宅ワーク。

ただ専用の部屋を作ることは難しく、ダイニングテーブルや、リビングの一角を作業スペースに当てているという声もよく聞きます。

ダイニングテーブルで仕事をすると、仕事が終わった後の片付けが面倒でついついそのまま…なんてことも。
普段生活している場所でのお仕事は、ON/OFFの切り替えが難しいですよね。

でも逆に言えば、自分の作業しやすいように、自由に環境を整えることが出来るのも在宅ワークのいいところ。

今回は、作業環境を上手にカスタマイズしているアンジェスタッフの在宅ワークの様子を紹介します。


バイヤー田中「目線が下がったままのパソコン生活から卒業」


【スタッフDATA】
・郊外戸建て
・ファミリー世帯
・ダイニングテーブルで在宅ワーク

長年首の凝りに悩まされ、通っている整体の先生に「仕事環境を変えないと、どんだけリセットしても根本解決にならない」と言われていました。

1日のほとんどをパソコンの前で過ごす生活をする私。
「どうしたものか…。」と考えてたどりついたのが、
「目線を上げるために、ノートパソコンを高いところにおいてみる」ということ。

alt

出会ってすぐに購入を即決した、ユートリムの快適ノートPCスタンド。
6段階で高さを変えることが出来るので、自分にあったラクな姿勢で画面をみることができます。

alt

猫背になったり首が下を向かないように、一番高い位置に合わせて設置。
姿勢も崩れず、自然に目線がUPするので、長時間の作業もスムーズに。
しばらく続けてみると肩こりや首の疲れの軽減を実感。
今ではなくてならない存在になっています。

alt
▲ワイヤレスのキーボードを準備して、ノートパソコンの画面を高い場所に。

alt

折り畳むとコンパクトになり、収納にも困らず持ち運び出来るのも、移動が多い私には嬉しいポイントです。


【ご紹介したアイテム】


・ユートリム 快適ノートPCスタンド(ポータブル収納ケース付)/utlim



バイヤー平山「ダイニングの一角が、ちょうどいい仕事スペースに」


【スタッフDATA】
・マンション暮らし(3LDK)
・ファミリー世帯
・ダイニングの一角で在宅ワーク

alt

在宅ワークが始まった頃はダイニングテーブルで仕事をしていましたが、その都度片付けるのが大変で、途中で仕事スペースを整えました。
専用のデスクがあることで、すぐに仕事が始められる環境になり、ON/OFFの切り替えがスムーズに。

alt

「ユートリム ハンギングボックス(A4ファイル対応)」には、メーカーのカタログや資料など、そのときに必要なものを。
サイドポケットが付いているので、筆記用具やメジャー、ブルーライトカットグラスなど、デスク上に置きたくない細々としたものを収納しておけるところもお気に入り。

alt

大きめのモニターとワイヤレスキーボードを使っているので、ノートPCは畳んで、ユートリム フェルトカバー付 パソコンスタンドへ。
フェルト素材なので、PCが傷つく心配がないのと、会社用携帯は必ずここで充電するので、スマホを同時に立てかけられるのも気に入ったポイントでした。

alt

夜は気分を上げるためにも、お気に入りの香りをデスクに置いています。ロールオンを塗って気分転換したり、マッサージキャンドルで、手をマッサージしたり。

alt

仕事部屋ではないですが、ダイニングの一角の小さなこのスペースが、自分に合ったちょうどいい仕事スペースになっています。


【ご紹介したアイテム】


・ユートリム ハンギングボックス(A4ファイル対応)/utlim【一部予約商品】



・ユートリム フェルトカバー付 パソコンスタンド/タブレットスタンド/utlim



広報苅谷「ダイニングテーブルが快適な作業スペースに」


【スタッフDATA】
・マンション暮らし(1LDK)
・ファミリー世帯
・ダイニングテーブルでリモートワーク

賃貸1LDK住まいの我が家では、書斎がないので、在宅ワークの日にはダイニングテーブルで仕事をしています。

いざ仕事を始めると、書類や電卓など机の上にばらばらと。
手狭なテーブルがごちゃっとした空間になってしまい、いまいち快適な空間とはならずプチストレスでした。

alt

「ユートリム ハンギングボックス(A4ファイル対応)」を使い始めてからは、テーブル上がすっきり。作業スペースが増えて捗っています。

alt
▲引き出し付きのダイニングテーブル(天板と引き出しで厚み約8.5cm)でも問題なく設置可能。

alt

サイドのファスナーを開いておけば、座った状態で物の出し入れがスムーズ。
仕事の資料やノートをファイルボックスに入れる感覚でさっと収納。
サイドのポケットには、すぐに使いたい電卓や充電コードなどを。
埋もれることもなく取り出しやすさも◎でした。

alt

最近は、出勤も在宅もある環境なので、「電卓や充電器を忘れた〜」などと忘れ物がない様に、出勤の際に持ち歩いているbon moment 女性のためのPCケースやバッグインバッグをそのまま入れて使うことも。

仕事が終わったらそのまま、まるっと持ち運んでしまえば片付け完了。
お仕事モードもスイッチON、OFF出来る様な気がしているのも気に入っているところです。


【ご紹介したアイテム】


・ユートリム ハンギングボックス(A4ファイル対応)/utlim



・bon moment 女性のためのPCケース 選べる2タイプ<13.3インチまで対応> PCバッグ パソコンバッグ/ボンモマン



編集長大西「ダイニングテーブルの上に、在宅ワークデスクをオン」


【スタッフDATA】
・マンション暮らし(3LDK)
・ファミリー世帯
・ダイニングテーブル、または子ども部屋デスクでリモートワーク

在宅ワークを初めた頃の悩みは2つ。
・首が痛い
→オフィスではノートPCをディスプレイに繋いでいたので、目線が高かったのですが、ノートPCだと常に下を向いてしまうことが原因。

・手首が痛い
オフィスではリストレスト(キーボードやマウスの前におくクッション)を愛用。
手首が直接テーブルにあたると、痛みや疲れが出てしまう。

自宅のお仕事スペースどうしてる?アンジェスタッフに在宅ワーク事情を聞いてみました♪

その2つを一気に解消してくれたのが、「ユートリム タブレットスタンド(裏面クッション&アームレスト付)」
・タブレットで動画を見る娘
・私の就寝前のタブレット読書
のために購入したのですが、その大きさを少し持て余していました。
ためしにPCノートを置いてみたら、サイズもいい感じ!

自宅のお仕事スペースどうしてる?アンジェスタッフに在宅ワーク事情を聞いてみました♪
▲マウス操作の時も手首の痛みなし!タブレットをさす場所にはいい感じにスマホが収まります。

自宅のお仕事スペースどうしてる?アンジェスタッフに在宅ワーク事情を聞いてみました♪
▲手首を優しく支えてくれて、キー入力もらくらくです。

裏面のクッションは奥に向かって傾斜があるので、手元は作業しやすく、ディスプレイ位置があがるので、首の痛みが軽減しました。
たまに夫婦そろって在宅という日は、web会議の時間に「タブレットスタンド」ごと子ども部屋のデスクに移動。
娘が帰宅しても、PCを開いたまま丸ごと移動ができるのも便利ポイントです。

自宅のお仕事スペースどうしてる?アンジェスタッフに在宅ワーク事情を聞いてみました♪

娘、夫を送り出したら温かいアイテムを準備して、ユートリムデスクをスタンバイ。
「さぁ!仕事を始めるぞ」というスイッチの切り替えにも役立ってくれています。


【ご紹介したアイテム】


・ユートリム 広々ひざ上デスク タブレットスタンド(裏面クッション&アームレスト付)どこでもデスク/utlim




「新しい働き方」から「数ある働き方のひとつ」として定着している在宅ワーク。
生活環境や抱える悩みは人それぞれですが、どのスタッフもアイテムを上手に取り入れて快適スペースを作っています。
是非参考にしてみてくださいね。


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料