気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【スタッフのお気に入り】「OHITSU」を取り入れたら毎日炊き立ての白米を楽しめるようになった話

【スタッフのお気に入り】「OHITSU」を取り入れたら毎日炊き立ての白米を楽しめるようになった話

お店でご案内している商品の他にも、日々大量の!インテリアグッズに囲まれるアンジェスタッフ。
そんなアンジェスタッフが、プライベートでも愛用中の一品を紹介するこのコーナー。
お気に入りを実際の使用写真と共にご紹介します。
本日お届けするのは、バイヤー田澤のお気に入り。
朝食は夫婦揃ってお米派!の田澤。電子レンジで使える陶器のおひつを取り入れたら、朝ごはんがぐっとレベルアップしたそう。
その愛用シーンをご紹介します。


冷ご飯が炊きたての味に


365日、朝食は白米の我が家。
生活の中に「OHITSU」を取り入れたところ、これがない食卓は考えられない!と思えるほど愛用アイテムになりました。
その魅力を紹介いたします。

alt

夫婦2人暮らしなので、その都度炊くのは面倒で、夕飯分と朝食分をまとめて炊くのが日課です。

長年、夜炊いたご飯を炊飯器で保温し、朝に食べる、というやり方だったのですが、
時間が経ったご飯が美味しくないことがずっと悩みでした。
水分が出てべちゃべちゃになっているか、ぱさぱさになっているか…

「炊き立てのご飯を毎朝味わいたい」
「でも毎回炊くのは面倒」
と悶々としていました。

夜炊いたご飯を朝食用に一人分づつ「OHITSU」に入れ、冷めたら冷蔵庫へ。
翌朝、電子レンジで温めなおすとお米がふっくら。炊きたてみたい!とびっくりしました。

美味しくなる理由は、調湿に優れた多孔質の陶土を使用しているから。
保存中のごはんの蒸気をおひつが吸収し、温めなおすことで水分をごはんに戻してくれる仕組みだそうです。


朝の時短にも役立ちます


alt

朝はそのまま電子レンジでチン。
温めなおしたあとは、必ず一度箸で底からほぐしています。
そうすることで全体的によりふっくらと。

ご飯をよそったり炊飯器のお釜を洗ったり、という手間がないのでとても楽。
その分、蓋を洗わなくてはいけないのですが、美味しさが勝つのでそこは問題なし!


おひつの見た目も◎


alt

このコロンとした陶器の見た目も朝からテンションが上がるポイントです。
普通にお茶碗によそうよりもなんだか特別感があります。
ロゴも、Iの部分がしゃもじになっていてさりげなくかわいいんです…。

alt

ちなみにぱっと見た印象小さいのですが0.5号分入るので、夫が朝食べる量としてもちょうどよかったです。


ご飯が美味しいと朝が待ち遠しい


小さな習慣なのですが、「OHITSU」に入れるだけで朝のご飯がこんなに変わるとは。
朝から幸せな気分になります。毎回炊き立てのご飯を味わいたい方にぜひ試していただきたいです。


【ご紹介したアイテム】
翌日のごはんが炊きたての味になるOHITSU(おひつ)。チンするだけでおいしさが蘇り、そのまま食卓に出せるルックスも◎。アンジェ20周年を記念した限定カラーで登場です。

おひつ OHITSU 2個セット/KURASHI meister 【一部アンジェ別注 】


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

こちらのコラムも一緒に読まれています

こちらの商品も一緒に見られています

期間限定送料無料