気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

麦茶を沸かす家事は、「rinto」のホーローマルチポット×「KINTO」ウォーターカラフェで大量生産をラクチンに!

麦茶を沸かす家事は、「rinto」のホーローマルチポット×「KINTO」ウォーターカラフェで大量生産をラクチンに!

いよいよ夏本番。
子供の部活や習い事に、毎日量産する夏の麦茶づくりは、お母さんを悩ませる家事の一つ。
この夏はずっと麦茶をつくっているよう気がします。(笑)
長男の部活用2L、次男のスポーツ用2L、ママと三男の持ち歩き用1L、おうち用2Lと、こうして挙げてみると7Lもの麦茶を消費することがあるのですよね。

2Lペットボトルを箱買いして家事を補っていたのですが、やっぱり気になるのはお財布事情。
そして、増えるペットボトルのゴミを目の前に、なんとか麦茶を自作して回したいと思ったのです。
今日はわが家の「麦茶を沸かす家事」をラクにしたお話です。


水出し派?煮出し派?選んだのは「rinto」のホーローマルチポット。


「麦茶を沸かす家事」には、家庭ごとに考えられたたくさんの工夫がありますよね。
みなさんのおうちではどんな工夫をされていますか?
水出しと煮出しのメリットとデメリットと問題点を考えてみました。

alt

〈水出し麦茶〉
メリット…水と麦茶パックを入れて放置するだけ!
デメリット…味が出るまで時間がかかる。
→大量生産するには容器がたくさん必要?
→麦茶パックは入れたまま放置?

〈煮出し麦茶〉
メリット…味が出るのが早く、一定の味が出しやすい。
デメリット…冷ます時間がかかる。
→冷ますまでの一時置きが必要?
→氷がたくさん必要?


わが家では、麦茶は煮出し派。
子供たちは麦茶の味がしっかり出ている方が好きなようで。
そうなると、大量生産するには、ケトルが1つでは足りない。
何かいい働きをしてくれるケトルをもう一つ追加したい!

alt

持っているケトルは、スタイリッシュなデザインケトル。
腰高の棚に、ケトルの注ぎ口を通路に向くように置いて、ウォーターサーバーのようにコップに移して飲んだり、ケトルをそのまま食卓に並べたりして楽しんでいます。
この方法、すごく便利。

alt

そしてもう1つ追加したのは、「rinto」のホーローマルチポット。
こちらは以前愛用していた、トゥーメイドルチェ マルチポットと似ています。
とても使い勝手が良かったもので、古くなったそれを買い替えようとしていたところ。
2つは良く似ているのですが、「rinto」はホーロー素材で、内側も真っ白。
蓋の持ち手がブラックなのがモノトーンデザインでいいですね。

alt

ホーロー好きのわが家にはこっちの方が合っているかも?
と思ったのが、こちらを新しく選んだ理由です。



「rinto」のホーローマルチポット×「KINTO」のウォーターカラフェ。合わせ使いで効率UP!


ホーローのいい所と言えば、ニオイ移りがなく、いろんな料理の調理に使いやすい点。
マルチポットというだけに、茹でる、沸かす、煮る、揚げる、炊く、和える、保存すると、7つの調理法に対応した優秀な調理器具です。
麦茶専用のケトルにしながら、
「ちょっと他の調理に拝借…。」
なんてこともできるのは、ニオイ移りを気にせず使えるからではないでしょうか。

alt

洗うのも簡単。
ホーローはツルっとしているので、スポンジの滑りもよく、調理の汚れも落としやすい。
作業がスイスイ。
キッチンでの効率化を図るのにもとっても便利な素材です。
わが家は、保存容器もホーロー愛好家。

alt

同じくオススメなのが、「KINTO」のウォーターカラフェ。
このカラフェは、とてもシンプルな構造で凹凸がなく、洗いやすいさがピカイチ!
アクリルだからなかなか割れないし、耐熱90℃、耐冷-20℃なので、できあがった麦茶を移す容器としてもとっても便利。
麦茶の大量生産にこの2つを採用して、効率化を上げていく作戦!

alt

「rinto」のホーローマルチポットは、注ぎ口が滑らかなカーブ。
少量の液体を注ぐのには向いていませんが、麦茶のように多量を流し込みたい時には、スピーディーです。
ケトルの注ぎ口から流れるのを待っていられない、私のようなせっかちさんにはとってもおすすめ!
マルチポットの蓋は、取って注ぐと使いやすいです。

alt

「rinto」のホーローマルチポットは、2.2L容量。
「KINTO」のウォーターカラフェは、1L容量なので、一度の煮出しで2本にぴったり移し替えすることができます。
中途半端に残ることがない、このぴったりな家事計算が効率UPのカギです。

alt

ホーローマルチポットの蓋は、逆さにして置けるのも便利なポイント。
麦茶パックは、「レイエ」の指先トングで取り出して、「野田琺瑯」の手持ち付きストッカーの卓上ゴミ入れに。

いかがでしたか?
こんなふうに便利で機能的な道具を使って、キッチンでの“地味で大変な家事”を“ラクだから頑張れる家事”に変えていく。
そうすると、毎日の家事が楽しくなっていくのを実感します。
ご紹介した道具たち、ぜひ参考にしてみてくださいね。



【ご紹介したアイテム】
「rinto」のホーローマルチポット…ホーロー素材の7役マルチポット。洗いやすく、ニオイ移りのないホーローだから、使い勝手が幅広い。

rinto ホーローマルチポット M(IH対応 ガラス蓋付)


【ご紹介したアイテム】
「KINTO」のウォーターカラフェ…シンプル構造で洗いやすく、割れにくいアクリル製のカラフェ。デザイン性だけでなく、家事の効率化を上げる機能性も優れたカラフェです。

OVA ウォーターカラフェ/KINTO


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

こちらのコラムも一緒に読まれています

こちらの商品も一緒に見られています

期間限定送料無料