気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

夏の疲れたお肌、髪のケアに。忙しくても続けられる!優秀アイテムを取り入れた簡単ケア

夏の疲れたお肌、髪のケアに。忙しくても続けられる!優秀アイテムを取り入れた簡単ケア

お店でご案内している商品の他にも、日々大量の!インテリアグッズに囲まれるアンジェスタッフ。
そんなアンジェスタッフが、プライベートでも愛用中の一品を紹介するこのコーナー。
お気に入りを実際の使用写真と共にご紹介します。
本日お届けするのは、スタッフ岩崎のお気に入り。
紫外線のダメージが気になるこの季節。ケアする時間は長く取れないけれど、賢くアイテムを取り入れたら、短時間で結果につながったよう。
その使用シーンをご紹介します。


刺激の少ない柔らかタオル


マスク生活による蒸れや擦れによる肌のごわつきを実感している今日この頃。
日が長くなる今の季節は紫外線によるダメージも気になります。

そんな傷んでしまった肌への負担を少しでも減らしたいと思い、フェイスタオルを「CUOL タオルではじめるスキンケア 洗顔後用」に変えました。

alt

CUOLのタオルは細くしなやかな糸をタオル全体に採用して作られているため、表面の凹凸が小さく、滑らか。
摩擦による刺激が一般的な製品と比べ約1/2に低減されているのが特長です。

これまで使用していたフェイスタオルは、速乾性を求めたため薄手で固めの生地でした。
そんな今までのタオルとは真逆のCUOL。
どんな使用感だろうと気持ちを高鳴らせながら開封してみるとその触り心地にびっくり。
今まで触れたことのない柔らかさと滑らかさを兼ね備えた生地で、思わず頬ずりしたくなるほど。

alt

使用してみると、力を入れずに一度優しく触れただけで吸水してくれるのがわかります。
これなら何度も肌に押し込み、ダメージの原因である摩擦を起こしてしまうことはなさそう。
そして肌が突っ張る感じがない。水分を吸いすぎず程よく残しているようです。

このタオル3枚を毎日ローテーションして数ヶ月がたちますが、生地の柔らかさは依然維持したまま。
肌のことを想ったタオルに毎朝癒されています。


【ご紹介したアイテム】
一般的なタオルの約半分の摩擦で顔を拭けるCUOLの顔用タオル。高い吸水性もあり、擦らずに当てるだけで洗顔後の水分をしっかり吸い上げます。ふわっと心地よい肌触りです。

CUOL タオルではじめるスキンケア 洗顔後用



長く、大切に、心地よく。最高品質のヘアブラシ


数年前から髪を洗う前にブラッシングをしてほこりを落とすことを実践しています。
しかし最近になり、夜と朝に使用するブラシを同じにしていると、夜に落としたほこりを朝につけてしまっているのではないか?と思うようになりました。

そこで朝に使用するブラシを新調しよう!と選んだのが「メイソンピアソン MASON PEARSON ヘアブラシ」

alt

メイソンピアソンのブラシは猪毛を100%使用。
猪毛は適度な水分と油分が含まれているため静電気が起こりにくいのと、使い続けるほどに髪の油分がなじみ、やさしい質感に変化していくことが特徴です。
高品質なものをできる限り長く使用したい、という今の気分にぴったり。

猪毛の毛質の硬さによって髪をしっかりと捉え、絡まりかけている状態の髪でも一度で梳いていけます。
ショートヘアである私の最大の悩み、朝起きると広がっている寝ぐせもこのブラシで数度梳けばかなりまとまりました。

alt

植毛部には中空構造のクッションパッドを採用していることで、しっかり頭皮に当たるように押してブラッシングしても痛くなることはありません。
毛が程よく当たってマッサージとなり、頭皮の血行を良くしてくれるのが嬉しいポイント。

値段は決して安くはないけれど、それ以上の価値を見出せるブラシ。
髪もブラシも育てていく気持ちで大切に使います。


【ご紹介したアイテム】
コチラはショートヘアや少なめの髪に。長く使える高級ヘアブラシ。マッサージ効果による頭皮の血行促進、天然毛のヘアケア効果で、艶やかな美髪を育てます。

【正規品】メイソンピアソン MASON PEARSON ヘアブラシ / ポケットブリッスル ダーク・ルビー猪毛100% / クシ ヘアケア 母の日



昨年から大活躍!ガサガサかかとの救世主


「今からケアしてもいつ綺麗になるかわからないし…」
「足裏にクリームを塗った後の手を洗うのがプチストレス」
「ひび割れが大きすぎてどうすることもできない」
等とおろそかになりがちなフットケア。

LYKKE リュッケ クラックドヒールバームであれば、そんなお悩みも解決。
昨年から使用しておりますが、その手軽さと効果に大満足!
足元ケアに不満がある方に是非おすすめしたいアイテムです。

alt

やり方は簡単、バームを直接かかとに当ててひと塗りするだけ。
保湿効果はもちろん、手を汚すことなく足元ケアをできることが大きなメリットです。
クリームを手で塗り込んでいた時期に比べて時短になり、忙しいから今日はしなくてもいいかな…とフットケアをサボる事が格段に減りました。

昨年はお試し用としてプチサイズを使用していましたがその高い効果を実感し、今回は大きいサイズのものを使用。
私の場合、プチサイズは角度を変え何度か塗る必要がありましたが、大きいサイズでは一度で塗りたい範囲をすべてカバーしてくれました。
どちらのサイズでも十分効果はありますが、忙しい方は大きいサイズの方がより手軽に使用できそうです。

alt

夏になると露出が多くなる足周り、普段は見えにくいからこそたまに見えた時の印象ははっきり残るもの。
今夏からかかとだけではなく爪にも試してみることに。

alt

白い縦線が入り、傷んでいた爪が1週間程でみるみる回復。あらためてこのアイテムの効果を実感しました。
商品にはお手入れ方法が書いてあるリーフレットが同封されているので、かかとや爪以外の悩みにもアプローチ出来ます。

手軽に使えて効果ばっちり!フットケアには欠かせない相棒です。


【ご紹介したアイテム】
素足になる夏のカサカサかかとの必須ケアアイテム、LYKKE かかと保湿バーム。植物成分をブレンドし、ベタつかず肌にスッと浸透するベストなテクスチャー。

リュッケ クラックドヒールバーム/かかと保湿バーム/LYKKE



身だしなみのお手入れは忙しくて続かないこともありますが、今回上げた3アイテムは今使っている物を変えるだけ。と至ってシンプル。
そんなアイテムのおかげでズボラな私でも無理なくケアを続けられています。


コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

こちらのコラムも一緒に読まれています

こちらの商品も一緒に見られています

期間限定送料無料