気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【イースター卵レシピ第1回】ふわっと不思議食感!スフレオムライス

【イースター卵レシピ第1回】ふわっと不思議食感!スフレオムライス

色とりどりの卵やウサギなど、この数年で目にする機会がぐっと増えてきたイースター。
イースター(復活祭)とはキリスト教徒における重要な祝日。
クリマスのようにご馳走を作って家族でお祝いをします。

春にイースター気分だけでも味わいたい、そんな時に卵をたっぷり使ったお料理は如何でしょうか?
いつもの卵料理もメレンゲにて、少し変化を加えるだけでご馳走風に大変身です。

ふわふわ食感 スフレオムライス


ふわふわとした食感が特徴のスフレオムライス。メレンゲを作ればお家でも簡単に仕上げることができます。

材料 (2人分)
■ チキンライス
ご飯:茶碗2杯分
鶏肉:100g
塩コショウ:適量
ケチャップ:大さじ3
玉ねぎ:1/2個
ピーマン:1個
サラダ油:適量
とろけるチーズ:ひとつかみ程度
■ スフレ
卵:3個
塩:ひとつまみ

【イースター卵レシピ第1回】ふわっと不思議食感!スフレオムライス

【チキンライス作り】
【1】
鶏肉は一口大にカットし、塩コショウしておきます。
玉ねぎ、ピーマンをみじん切りします。
【2】
熱したフライパンに油をいれ、1をよく炒めます。そこにご飯をいれてさらに炒め合わせます。
【3】
ケチャップを入れ、炒めたら、塩コショウで味を整えて、チキンライスは完成です。
【4】
耐熱容器にチキンライスを入れ、その上にお好みでとろけるチーズをのせます。

【イースター卵レシピ第1回】ふわっと不思議食感!スフレオムライス

【スフレ作り】
【5】
卵白に塩をいれて、ハンドミキサーでツノが立つまで泡立てます。
【6】
卵黄も軽く混ぜ合わせたら、メレンゲに加えてさっくりと混ぜ合わせます。
【7】
4の上に卵をふんわりとのせて、190度に余熱したオーブンで10〜15分焼いて完成です。
【8】
スフレは焼き上がりから徐々に縮んでくるので、焼き立てを頂くのがおすすめです。

【イースター卵レシピ第1回】ふわっと不思議食感!スフレオムライス

スプーンを入れると、フワッ、シュワッと、まさに不思議食感。
そこにとろけたチーズが絡み、なんともえいない美味しさ。
いつものオムライスが、ワクワクするようなご馳走に変身です。

子どもも大人も大好きオムライス、ちょっと趣向を変えて、家族やお友達を喜ばすのも楽しそうですね。

【イースター卵レシピ第1回】ふわっと不思議食感!スフレオムライス

次回もメレンゲを使ったおうちカフェ風、卵レシピをご紹介します。



【連載特集】もうすぐイースター!春の卵レシピ
【第1回】新食感!ふわふわスフレオムライス
【第2回】卵ひとつ!スフレオムレツ&クラウドエッグ
【第3回】関西風!厚焼きたまごのサンドイッチ
【第4回】ゆで卵&野菜多めのミートローフ





【ご紹介したアイテム】

つぶす、混ぜる、泡立てる。あなたの毎日の料理を優しくサポートしてくれる、recolte ハンディブレンダー スリムプラス。
ポタージュやスムージー、離乳食作り、クリームの泡立てなど、お料理の下ごしらえからお菓子作りまで、これ1台でメニューの幅をグーンと広げてくれるセットです。
BAKE PAN ベイクパン S 1,080円(税込)

コラムトップ
期間限定送料無料