2018年01月10日

話題のレシピをグリラーで作ろう!ちょっと小ぶりな「チーズタッカルビ」

甘辛く味付けされた鶏肉と野菜を、溶けたチーズにたっぷり絡めて食べる「チーズタッカルビ」。
人気急上昇中の話題の料理です。

前回はコンパクトホットプレートで作るレシピをご紹介しましたが、もっと気軽に、日常のおかずに楽しみたい!という方におすすめなのが「グリラー」を使用する方法。

オーブンに入れればあとは待つだけ。
炒め合わせる手間なく、テーブルサーブできる熱々料理が完成します。

グリラーで作る、ちょっと小ぶりな「チーズタッカルビ」


■材料
鶏もも肉:1枚
玉ねぎ:1/4個
じゃがいも(中):1個
人参:1/3本
ごま油:少量
とろけるチーズ:ひとつかみ程度

※調味料
コチジャン:大さじ1
醤油:大さじ1
酒:大さじ1/2
砂糖:大さじ1
おろし生姜(チューブ):2センチ程度
粉唐辛子:小さじ2/3



【1】
鶏もも肉は一口大にカットし、混ぜ合わせた※の調味料につけこんでおきます。
【2】
じゃがいも、人参は乱切りにします。玉ねぎはくし切りにしておきます。
【3】
じゃがいもと、人参にごま油をまぶしたらグリラーに入れ、蓋をしてレンジで3分加熱します。
【4】
3に1の鶏肉と玉ねぎを入れたら、真ん中に隙間をあけてチーズをのせます。
200度のオーブンで25〜30分焼いて完成です。

※ポイント・コツ
じゃがいも→サツマイモでも。
唐辛子の量はお好みで調整して下さい。
少なめにすれば、お子さんでも食べやすい甘辛風味になります。



グリラーで作ればできたてをそのままテーブルにサーブできます。
とろ〜りチーズを甘辛い鶏肉に絡めて、熱々のままどうぞ。


グリラーならあらゆる熱源がOK!


グリラーはオーブン、電子レンジはもちろん、魚焼きグリル、直火も使えます。
魚焼きグリルで作る場合は蓋をして、10分加熱し、5分蒸らします。
水分が出るので、その後、直火にかけて軽く煮詰めれば完成。

色々な熱源に対応しているので、他のお料理と並行して作ることが出来るので時短にも役立ちますよ。





【ご紹介したアイテム】

オーブンや直火はもちろん、ガスコンロの魚焼きグリルにも入りやすいように、薄型につくったグリラー。
イメージは陶器製のダッチオーブン。蓋をすれば全体から食材にじっくりと熱が伝わり、おいしい蒸し焼き料理が作れます。
グリラー GRILLER/ツールズ/イブキクラフト 3,240円(税込)

コラムトップ

新着コラム

期間限定送料無料