気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

冷凍うどんはレンチンで!湯がかずに作る絶品カルボナーラうどん

冷凍うどんはレンチンで!湯がかずに作る絶品カルボナーラうどん

厳しい暑さが続きますね。
夏の料理は火を使わず、さっくりと作りたいもの。
あらに洗い物も少なければ、言うことなし!です。

そんな夏のランチや、軽い夕飯におすすめなのが「冷凍うどん」を活用したレシピ。
ただ鍋いっぱいにお湯を沸かして、うどんを湯がくとそれだけで汗だくに。

そんな時、電子レンジを使えばうどんのもっちりとした食感もしっかりと残る、簡単美味しい料理に変身!

クッキングディッシュを使った時短レシピ、本日からは「冷凍うどん」レシピをお届けします。


シンプル味付け!冷凍うどんでカルボナーラの作り方


【材料】1人分
冷凍うどん…1玉
ベーコン…2枚
※卵…1個
※粉チーズ…大さじ1〜2
※オリーブオイル… 大さじ1
塩…適量
黒コショウ…適量
ネギなど薬味…お好みで

冷凍うどんはレンチンで!湯がかずに作る絶品カルボナーラうどん

【1】
冷凍うどんに細切りにしたベーコンをのせます。

【2】
電子レンジで3分加熱します。

【3】
※の卵、粉チーズ、オリーブオイルを混ぜ合わせておきます。加熱したうどんにあえ、塩で味を整えます。

【4】
黒胡椒をふりかけて完成です。
※お好みで薬味をどうぞ。

冷凍うどんはレンチンで!湯がかずに作る絶品カルボナーラうどん

カルボナーラうどんは、マヨネーズやだしの素、にんにくチューブなどを入れるレシピが多いですが、シンプルな材料でもしっかりと美味しく仕上がります。


究極の時短ツール、「クッキングディッシュ」って?


カルボナーラうどんを作った耐熱容器は「クッキングディッシュ」。
レンチン用のツールは数あれど、「クッキングディッシュ」のすごい点は

■テーブルにそのままサーブして、食器として使えるルックス
■蒸す・煮る・茹でる・炊く・焼く・冷凍保存まで、たったひとつでOK

という万能っぷり。



レンチンしてそのまま食器としてテーブルにサーブできるので、洗い物もぐっと少なくすむ、時短の救世主的アイテムなんです。

下ごしらえだけでなく、調理に、器として大活躍する人気の「クッキングディッシュ」
本日20時から10%オフイベントが期間限定で開催中。



興味のある方はぜひチェックしてみてください。

これまで、パスタ、ピラフを中心にお届けしたクッキングディッシュレシピ。
次回も冷凍うどんを活用したレシピをお届けしますので、お楽しみに。


【特集連載:クッキングディッシュレシピ】

レンジで簡単ワンポットパスタ「鮭のレモンクリームパスタ」の作り方
レンジで簡単ワンポットパスタ「明太子パスタ」の作り方
レンジで簡単「カレーピラフ」の作り方
レンジで簡単「エビピラフ」の作り方
レンジで簡単「茄子の重ね蒸し」の作り方
レンジで煮込みいらず「ハッシュドポーク」の作り方
冷凍うどんで「カルボナーラ」の作り方
冷凍うどんで「たらこうどん」「焼きうどん」の作り方


= 文:大西佳葉 =



【ご紹介したアイテム】

電子レンジで簡単調理できるクッキングディッシュ。お米の炊飯や温野菜、パスタも作れる便利なフタ付きのお皿は、オーブン調理対応、冷凍庫や冷蔵庫での保存や、食洗機の使用も可能。
レンジ・オーブン対応 LIBERALISTA クッキングディッシュ スクエア/レクタングル/ラウンド 2,052円(税込)

コラムトップ

新着記事NEW COLUMN

期間限定送料無料