気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

マイパーラーを使えば簡単!ひな祭りのお祝いに「お花の形のお寿司ケーキ」

マイパーラーを使えば簡単!ひな祭りのお祝いに「お花の形のお寿司ケーキ」

3月3日は桃の節句。ひな祭り。
女の子のいるお宅ではお雛様や、桃の花、菱餅を飾ったり、女の子大好きなパステルカラーが揃うとても楽しいお祝いごとです。

そんなひな祭りのお祝いにぴったりなのが、女の子の大好きな「お花の形」をした散らし寿司ケーキ。
いつもの散らし寿司も、こんなお花の型で作るだけでぐっと華やかな一品に。

「マイパーラー」はゼリーなど冷たいスイーツを作るための型ですが、ご飯を2合分詰めることが出来るので、お寿司ケーキの型としてピッタリ
酢レンコンとお刺身でトッピングすれば、ひな祭りにふさわしいメイン料理の完成です。


マイパーラーで作る「お花のちらし寿司ケーキ」


【材料】
ご飯…2合
すし酢…大さじ3〜4
きゅうり…1本
卵…2個
桜でんぶ…1/2袋
イクラ…1パック
お刺身…数切れ
大葉…2〜3枚

■ 酢蓮根
レンコン…10センチ程度
すし酢…大さじ3〜4

マイパーラーを使えば簡単!ひな祭りのお祝いに「お花の形のお寿司ケーキ」

【1】・酢レンコン作り
レンコンは皮をむきお花の形になるように、整えます。
厚さ3〜5mmに切って酢水にさらします。

【2】鍋に塩をひとつまみ(分量外)入れて、レンコンを透き通るまでさっと湯がきます。

【3】水で洗って、すし酢に30分程度つけておきます。

【4】炊きたての2合のご飯に、すし酢を混ぜ、酢飯を作ります。

マイパーラーを使えば簡単!ひな祭りのお祝いに「お花の形のお寿司ケーキ」

【5】キュウリは細切りにして、軽く塩でもんでおきます。

【6】卵は塩、砂糖(分量外、ひとつまみ程度)を入れ、薄焼き卵を作り、細切りにします。

【7】マイパーラーにご飯を1/3程度敷き詰めます。

【8】桜でんぶと、しっかり水切りした細切りキュウリをまんべんなく敷き詰めます。
※キュウリはしっかり水切りして下さい。断面を意識して、桜でんぶとキュウリは万遍なく並べると綺麗になります。

マイパーラーを使えば簡単!ひな祭りのお祝いに「お花の形のお寿司ケーキ」

【9】残りのご飯をマイパーラーにしっかりと詰めます。

【10】マイパーラーの上にお皿をのせ、ひっくり返して型から出します。

【11】トップに錦糸卵をバランスよく散らします。

【12】半分にカットした大葉、酢レンコン、サーモンの切り身を順に並べ、中央にイクラを乗せて完成です。
※サーモンの切り身は二枚を巻きつけるとお花のようになります。

マイパーラーを使えば簡単!ひな祭りのお祝いに「お花の形のお寿司ケーキ」

酢レンコンはすし酢を使えば簡単に仕上がります。
もっと手軽に作りたい場合は市販の寿司の素を使っても。
トッピングを工夫するだけで十分華やかな散らし寿司ケーキに仕上がるのは、お花型「マイパーラー」ならでは

市販の寿司種を使い、子供と作る散らし寿司ケーキはこちらからもご覧いただけます。
キッズパーティーのメイン料理!みんなで仕上げるお花のちらし寿司ケーキ

2つのお刺身をお花に見立てるだけでも十分華やかですよ。
節句のお祝いに ちらし寿司ケーキでお祝いしよう


お好みの具材で飾ったお寿司ケーキで、楽しいひな祭りをお過ごしください。


ご紹介したアイテム

マイパーラーを使えば冷たいおいしいデザートを簡単に作ることができます。
スイーツ以外にもちらし寿司を詰めておすしケーキを作るのも◎。
マイパーラー 1,009円(税込)



コラムトップ
期間限定送料無料