気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】春になったらはじめたい新習慣

【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】春になったらはじめたい新習慣

春の訪れはもうすぐそこ。
環境や人間関係が変わるこのタイミングで、何か新しいことをはじめたくなる方は多いのではないでしょうか。

ただそうはいっても、大げさなものだと身構えてしまうし、何をしたらいいのかピンとこないこともありますよね。

そこでおすすめしたいのが、いつもの習慣を少しだけ変えること。
思い立った時にすぐにはじめられ、時間も手間も抑えつつ、それでいてしっかり心機一転できる、ささやかな試みです。


変化のヒントは普段の暮らしの中にアリ

たとえば身だしなみだったり、ライフスタイルだったり。
よく考えると長年ずっと変わっていないことってありませんか?

暮らしの中には、意識しない「なんとなく」が溢れています。
こだわりがあって変えていないのならともかく、単なる習慣であれば、それが本当にベストかどうか一度自分に問いかけてみてください。
そこから新しいスタイル、新しい自分が見つかるかもしれません。


暮らしに少しだけ、新しい風を取り入れてみよう

【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】春になったらはじめたい新習慣

<新しい色を身につける>
「自分には似合わないから」と避けてきた色を、あえて身につけてみる。いきなり洋服だとハードルが高くても、ネイルやアクセサリーといった面積の小さいものなら取り入れやすく、それでいて目に入った時に新鮮な気分が楽しめます。


<トレンドを少しだけ取り入れる>
自分にとっての定番が出来あがると、なかなか冒険をしなくなります。そんな中でイメージを刷新するのに役立つのがトレンドアイテム。ワンポイント程度の使い方なら自分らしさを失うことなく、おしゃれ感を上乗せできます。


<メイクを見直す>
美容の専門家である友人によると、装いよりもさらに冒険しないのがメイク(特にベースメイク)なんだとか。年齢に応じてメイクのポイントが変わるのは当たり前のこと。そう指摘されると、ここ数年ずっと同じメイクをしているわたしには耳が痛いのですが、確かにそうなんですよね。


<30分だけ早く起きる>
身だしなみだけでなく、ライフスタイルにも変化を。
早起きの習慣は、気候が穏やかになる春からはじめるのがピッタリ。朝の30分をゆったり過ごせれば心に余裕が生まれます。ついでにお白湯やスムージーの習慣を加えてもいいですね。


<いつもの道を変えてみる>
少しだけ遠回りしたり、気になっていた裏道を抜けてみたり。目的地は同じでも景色が変わればルーティンに鮮度が戻り、楽しい発見につながることも。またひと駅分だけ歩くなどすれば、運動不足解消にもなります。


「なんとなく」には、自分にとっての「大切」が隠れている

【ありきたりな日常を楽しむためのヒント】春になったらはじめたい新習慣

いろいろ見直す中で、「やっぱり今のままがいい」と思えるなら、それは自分にとても合っているということ。
そうやって、これまで「なんとなく」やってきたことに特別な意味を見つけるのも、この試みのもうひとつの狙いです。

新たな気持ちで迎える春。いつもの日常に少しスパイスを加えて、楽しく心機一転してみてください。


コラムトップ
期間限定送料無料