気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【18,000枚売れたスリーパーって?】今から始める子どもの寝冷え対策!

【18,000枚売れたスリーパーって?】今から始める子どもの寝冷え対策!

季節の変わり目は夜冷えに注意


小さな子どもを持つママにとって、心配な季節の変わり目。
昼間はまだ暖かいと思っていても、朝晩ぐっと冷え込むようになりました。
気温差が激しいと、小さな子どもは体調を崩しやすくなりますね。
この季節、特に気をつけてあげたいのが、睡眠中の寝冷え。

布団をすぐに蹴飛ばしてしまう、元気なキッズにスリーパーは冬の必須アイテムですが、形もデザインも色んなものがあって何を選んでいいのか難しいところ。
アンジェの18,000枚以上売れた人気スリーパーの秘密をご紹介します。

【18,000枚売れたスリーパーって?】今から始める子どもの寝冷え対策!

なんでフリース素材がいいの?


夜、赤ちゃんや子どもに沢山着せすぎてしまうと、寝返りなどの邪魔になり、眠りを妨げてしまう原因にも。
綿、マイクロファイバーなど色々な素材のスリーパーありますが、薄くて軽く、保温力に優れているマイクロフリース素材が寝冷え対策にはピッタリ。
またフリース素材は、こまめに洗濯しても乾きが早いのが特徴。
汗っかきなベビーやキッズの衣類を清潔に保つことができます。

【18,000枚売れたスリーパーって?】今から始める子どもの寝冷え対策!

軽くて動きやすいので、元気な子どもたちの動きを邪魔する心配もありません。

【18,000枚売れたスリーパーって?】今から始める子どもの寝冷え対策!


サロペットタイプだからベビーも安心


赤ちゃんにスリーパーを選ぶ場合、長く着られるように大きなサイズを選びがちですが、つかまり立ちや歩き始めの赤ちゃんには裾を踏んでしまう心配も。

そんな時に便利なのが、スナップボタンでロンパースになるタイプのもの。
寝ている時も足をバタバタしても動きを妨げることなく、めくれ上がってお腹がでる心配もありません。
大きくなっても、ベストのように着せてあげることもできますね。

【18,000枚売れたスリーパーって?】今から始める子どもの寝冷え対策!

小さな子どもに安心の日本製クオリティ


直接お肌に触れるリブ部分は、ホルマリン検査にも合格している日本製のコットン100%ニットを使用。

安全性を保障する国際規格で、世界レベルの厳しい審査をクリアした製品のみに認められる、エコテックススタンダード100。
その中でも最も審査の厳しい、乳幼児向けのレベルをクリアしている樹脂製ボタンは、肌に優しく、金属アレルギーの子どもにも安心です。

【18,000枚売れたスリーパーって?】今から始める子どもの寝冷え対策!

50〜130サイズまで対応だからキッズもOK!


スリーパーというと赤ちゃん向けのポップな柄や色合いのものが多い中、アンジェのスリーパーは北欧テイストの洗練カラー。
まだまだ布団を蹴っ飛ばしてしまう、元気キッズも寝冷えから守れるように、130サイズまで対応。

【18,000枚売れたスリーパーって?】今から始める子どもの寝冷え対策!

手持ちのパジャマとも相性がよく、旅行や帰省先でも、使い勝手のいいデザインです。
おうちの子どもたちを寝冷えから守るのはもちろん、ギフトにも選びやすい価格が人気のひとつです。

【18,000枚売れたスリーパーって?】今から始める子どもの寝冷え対策!

今年は選べる8色。
是非、うちの子にピッタリのカラーとサイズを選んでみませんか?


= 写真・文:大西佳葉 =



【ご紹介したアイテム】

薄くて軽量、でも保温力に定評のあるマイクロファイバーフリースのスリーパーが、新生児から寝返りの多いキッズまでの睡眠を暖かくサポートします。
フリーススリーパー kukka ja puu /寝相が悪くても安心![日本製][選べる3サイズ] 3,132円(税込)

コラムトップ
期間限定送料無料