2019年01月09日

グリラーで作ろう!「野菜のグリル焼き2種」

みなさん、年末年始はどのように過ごされましたか?

クリスマスやお正月は、人が集まってワイワイ食卓を囲む機会も多く、ついつい食べ過ぎちゃった、、、という方も多いのでは??

今回は、身体が重くて、胃腸が疲れ気味になりがちな、お正月明けのこの時期にぴったりな、ヘルシーメニューを2つご紹介します。


▼使用するアイテム
GRILLER グリラー


野菜のグリル焼き




■材料
カブ 2個
かぼちゃ 1/6個
蓮根 1/2節(5〜6cm)
ミニトマト 10〜12個
オリーブオイル 大さじ3
塩、胡椒 適量
ローズマリー 1本


【1】
レンコンは皮をむいて半月切りにし、酢水に5分ほど浸けておく。カブは6等分する。

【2】
カボチャははよく洗って、5〜7mmの厚さにカットし、グリラーに入れ2分レンジで加熱する。ミニトマトは、ヘタをとっておきます。

【3】
グリラーに野菜をギュウギュウに敷き詰め、塩コショウをしたら全体にオリーブオイルを回しかけます。

【4】
蓋をして魚焼きグリルで10分焼き、その後、余熱で5分火を通したら完成です。



お好みの野菜を、グリラーにぎゅうぎゅう詰めて焼くだけ!
かぼちゃはホクホク、カブやトマトは、ジューシーに。
シンプルな味付けだから、素材の味を楽しみながら、沢山お野菜を食べることができますよ。


芽キャベツのグリルロースト




■材料
芽キャベツ 10〜12個
マッシュルーム 10〜12個
オリーブオイル 大さじ3
アンチョビ(フィレ) 2切れ
にんにく(みじん切り) 1片
塩、胡椒 適量


【1】
芽キャベツ1/2にカットして、グリラーに入れて蓋をして電子レンジで5分加熱します。
マッシュルームも半分にカットして、グリラーに並べます。

【2】
ニンニクとアンチョビをみじん切りにし、オリーブオイルとしっかりまぜておきます。

【3】
芽キャベツとマッシュルームにソースをまわしかけ、塩胡椒をします。

【4】
蓋をして魚焼きグリルで10分。その後、余熱で5分火を通したら完成です。



アンチョビの塩気がアクセントになり、食欲がそそられます!
ちょっと食べ過ぎちゃっても、野菜オンリーだから罪悪感は少なくて済むかも!?

どちらのレシピも、焼き加減は、ご家庭のグリルに合わせて調節してくださいね。



グリラーに野菜を入れて火を通すと、陶器の遠赤外線効果で、甘みと旨みが増すんです。
保温性も高いから、調理時間が短くて済むのも、嬉しいポイント。
美味しく野菜を沢山摂って、冬の体調管理をしませんか?




  • 文・伊地知智美
    怪獣息子の子育てに日々奮闘中。家族で囲む食卓と、夜な夜なハンドメイドが至福の時間。


【ご紹介したアイテム】

オーブンや直火はもちろん、ガスコンロの魚焼きグリルにも入りやすいように、薄型につくったグリラー。熱々料理をそのままテーブルサーブして楽しめます。
GRILLER グリラー 3,240円(税込)

コラムトップ

新着コラム

期間限定送料無料