気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

グリラーは2個使いが最強!?【同時に仕上げる肉&野菜料理】

グリラーは2個使いが最強!?【同時に仕上げる肉&野菜料理】

雑誌やテレビで話題の「グリラー」。
陶器製のマルチツールであるグリラーは、電子レンジ、オーブン、魚焼きグリル、直火での調理が可能なので、アレンジ次第でどんな料理にも活躍できます。

グリラーに慣れてきた方にオススメしたいのが、「グリラーの2個使い」です。
一つで、お肉や魚料理、もう一つで野菜を同時に調理すれば、バランスのとれた料理が一気に仕上がります!
さらに、グリラーはそのまま食卓に出せるから、時短が叶うとともに、見栄えの良さも抜群ですよ〜。

今回は、オーブンを使って、肉料理&野菜料理を同時に調理してみました!

▼使用するアイテム
GRILLER グリラー

黒こしょうスペアリブ&野菜グリルのレモン味噌ディップ添えの作り方


【黒こしょうスペアリブの材料】(黒のグリラー)

豚スペアリブ…400〜500g
玉ねぎ…1個
塩…小さじ1
砂糖…小さじ1
オリーブオイル…大さじ2
にんにく(すりおろし)…1片分
レモンやライム…お好みで
ブラックペッパー…お好みで

【野菜グリルのレモン味噌ディップ添えの材料】(ブルーグレーのグリラー)

旬の野菜…お好みで
(今回は、新じゃが、カブ、アスパラ、ソラマメ、パプリカを使用)
オリーブオイル、塩コショウ…適量

【ディップの材料】
味噌…大さじ2
オリーブオイル…大さじ2
レモン汁…小さじ2
マヨネーズ…小さじ1
にんにく(すりおろし)…1/2片分
ブラックペッパー…少々

alt

〜スペアリブ〜
【1】保存袋にスペアリブを入れ、すりおろしたにんにく、塩、砂糖を入れて、揉みこみます。オリーブオイルも加えて、しっかり馴染ませ、空気を抜いて密閉して一晩〜1日冷蔵庫で寝かします。

【2】薄く輪切りにした玉ねぎをグリラーに並べて、一晩寝かせたスペアリブを上に乗せます。その上から、ブラックペッパーをたっぷりかけたら、スペアリブの準備は完了です。

〜野菜のグリル焼き〜
【3】新じゃがはくし形に切り、グリラーに入れ蓋をし、あらかじめ電子レンジで3分ほど加熱しておきます。

【4】カブはくし形に、アスパラ、パプリカは食べやすい大きさに切り、もう一方のグリラーに敷き詰め、オリーブオイルをまわしかけたら、蓋をします。

alt

【5】スペアリブとともに、予熱した200度のオーブンで15分焼きます。野菜を入れたグリラーの蓋を外して、さらに10分〜15分焼いたら完成です。

【6】焼いている間に、ディップの材料を全て混ぜ合わせておきます。焼きあがった野菜につけて頂きます。

alt

焼き加減は、ご家庭のオーブンに合わせて調整してください。
スペアリブには、お好みでレモンやライムを絞ると、さっぱりと召し上って頂けます。
レモン味噌ディップは、グリル野菜だけでなく、温野菜や、野菜スティックとも相性が◎です。

alt

一度に仕上がるので、焼きたてを同時に食卓に出せるのが魅力。
2個並べると見た目も華やかに仕上がるので、お休みの日のおもてなしにもピッタリですよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。



【ご紹介したアイテム】

オーブンや直火はもちろん、ガスコンロの魚焼きグリルにも入りやすいように、薄型につくったグリラー。熱々料理をそのままテーブルサーブして楽しめます。
グリラー GRILLER/ツールズ/イブキクラフト【すぐにお届け】 3,240円(税込)


コラムトップ
期間限定送料無料