気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

蒸し料理を身近に。平日の料理がラクに楽しくなる、家事問屋の「蒸しかご」

蒸し料理を身近に。平日の料理がラクに楽しくなる、家事問屋の「蒸しかご」

いつかお迎えしたいな、と思っていた蒸籠(せいろ)。
料理本で料理家の方たちが必ずと言っていいほど持っていて、わたしも蒸籠で蒸し料理を楽しみたい〜!と憧れていました。
でも専用の鍋が必要そうだし、そもそも蒸籠を置く収納スペースがわが家にはない…。
購入を諦めていましたが 家事問屋 フライパンで蒸し料理ができる 蒸しかご を知り、フライパンで手軽に蒸し料理ができるところ、収納場所を取らないところ、お手入れがラクなところに惹かれてわが家に迎え入れました。


■ スリムな作りで、お手入れ楽チン

蒸し料理を身近に。平日の料理がラクに楽しくなる、家事問屋の「蒸しかご」
こちらの蒸しかご、サイズが高さ4.5×21 ×19.5cmとスリムなつくり。
省スペースに収まるので、場所を取らずに立てかけて収納したり、わずかな隙間にもすっぽり収まります。
目の大きな網なので水切れがよく、また網と土台部分は取り外して洗うことができるので衛生的。
取っ手つきなのでフライパンから取り出すときは、菜箸や布巾を使いながら取り出せますよ。
使わないときは切った野菜を置いたりザル代わりにも。
蒸籠と違って、洗った後しっかり乾かさないといけないなどお手入れが楽なのもこの蒸しかごの魅力の一つです。


■ 放っておいてOKだから、忙しい朝にも大活躍

蒸しかごを使って一番にやりたかったのが、わが家の食卓に並ぶことが多いブロッコリーを蒸すこと。
毎回電子レンジで加熱して調理していましたが、加熱時間が短いと硬い部分が残ってしまったり、逆に長いと焦げがついてしまったり・・・。
納得のいく仕上がりにならないことがよくありました。
そこで早速、蒸しかごでブロッコリー(と他の野菜たち)を調理してみます!

まずフライパンに100〜150mlの水を張り、蒸しかごと野菜類を置きます。
蒸し料理を身近に。平日の料理がラクに楽しくなる、家事問屋の「蒸しかご」

蓋をして弱火で10分ほど蒸したら、できあがり。
蒸し料理を身近に。平日の料理がラクに楽しくなる、家事問屋の「蒸しかご」
芋類や根菜は蒸し時間が長くかかるので、使う食材によっては時間差で入れるのがオススメ。

放っておいて大丈夫なので、忙しい朝でも家族のお弁当を作ったり他のことをしていられて◎。
お弁当のおかずや、離乳食作りにも使えますよ。

簡単に温野菜が摂れる朝ごはんが、10分ほどで完成しました。
蒸し料理を身近に。平日の料理がラクに楽しくなる、家事問屋の「蒸しかご」
お皿に蒸しかごごと乗せて、テーブルへ。
自分でお皿へ取り分けて貰えば、ママも楽チンです。


■ 実際のお味は?食べてみると・・・

蒸し料理を身近に。平日の料理がラクに楽しくなる、家事問屋の「蒸しかご」
蒸しかごで蒸したブロッコリーを食べてみると、ブロッコリーの瑞々しいこと!
電子レンジ加熱と違い、硬い部分も焦げもなく均等に火が通っていて、ふっくらと程よい歯応え。
蒸せば栄養がそのまま摂れるのも◎。
レンジで加熱していた時は、時間が経つとパサついてしまうことが多かったのですが、蒸しかごで蒸すと時間が経ってもパサつかず食感も蒸し上がりと変わらず、そのまま。
一緒に蒸したじゃがいもはホクホクで、人参は甘味を感じました。
5歳の長男は人参が苦手なのですが、蒸した人参は甘い!と言って食べてくれてビックリ。
蒸した野菜は素材の味がぎゅっと濃縮されていて、味付けは塩だけでも十分でした。


■ 肉料理、魚料理もあっという間に完成

こちらは野菜を蒸す用に作られたかごですが、肉・魚料理も調理できると聞いて早速チャレンジしてみました。

今回はおうちにあった豚バラと長芋を使った肉料理と、タラを使った魚料理に挑戦。
まずは肉料理から。
水を張ったフライパンの上に蒸しかごをセットし、レタスを敷いてから長芋を巻いた豚バラを並べます。
蒸し料理を身近に。平日の料理がラクに楽しくなる、家事問屋の「蒸しかご」

蓋をして10分、
蒸し料理を身近に。平日の料理がラクに楽しくなる、家事問屋の「蒸しかご」
できあがり!
長芋ホクホク、お肉はしっとり柔らか。
油を使わないので、平日帰宅が遅い夫も気兼ねなく食べられて美味しいと満足。
味付けはポン酢だけで仕上がるのも嬉しいです。

続いて魚料理。
小松菜を下に敷いて、その上にタラ・生姜・ネギを乗せます。
蒸し料理を身近に。平日の料理がラクに楽しくなる、家事問屋の「蒸しかご」

こちらも10分ほど蒸したらできあがり。
蒸し料理を身近に。平日の料理がラクに楽しくなる、家事問屋の「蒸しかご」
タラはふっくら、ネギは甘くて優しい味に。
実はわたしはタラが苦手で、いつもはトマト煮など味付けを濃くして調理しているのですが、蒸したタラは醤油とごま油をかけただけなのに美味しく、ペロリと1切れ食べてしまいました!

肉・魚と野菜をまとめて調理できるので、あっという間に立派な1品料理ができあがりました。
今日は疲れたから簡単なものにしたい、でもタンパク質と野菜は摂りたい・・という日にこの蒸しかごが重宝します。
蒸しかごを使えば、野菜や肉・魚を蒸すだけで美味しくなるので、毎日の献立を考えるのがラクに、気負わずに料理に取り掛かれるようになりました。
レンジと比べてしまえば時間がかかりますが、蒸気で包み込んで火を通すので素材のもつ旨味を逃さず仕上がりますよ。


いかがでしたか。
小さめの作りですが、2人分ほどであれば毎日のおかずからメイン料理までおまかせできます。
付け合わせに野菜を蒸したい、油を使わずヘルシーに肉料理を食べたいetc、気負わず10分もあれば美味しい蒸し料理ができる家事問屋の蒸しかごで、平日の料理をラクにしてみませんか。



【ご紹介したアイテム】

24cm以上のフライパンにセットして、手軽に蒸し料理が楽しめる蒸しカゴ。肉まんやシュウマイ、温野菜なども簡単に調理できます。
家事問屋 フライパンで蒸し料理ができる 蒸しかご


コラムトップ
期間限定送料無料