2017年05月30日

嫌いな虫をノックアウト!驚く効果の無添加防虫スプレー「ピレカロール」を使ってみました。

こんにちは、京都の制作スタッフ高島です。

最近の私の困りごと。
それは、京都市のそこそこ中心地に住んでいるにも関わらず、なぜか虫が多いのです。
近くにお寺が多いせいか、ベランダに干している洗濯物にカメムシが止まっていることもありました。

現代の都会に住む子どもたちはカメムシを知っているでしょうか?
触ったらとても臭いとウワサのあのカメムシです。

それから、通路の電気に群がる小さな虫・虫・虫・時々大きい虫。
その虫を狙う蜘蛛。
そして何よりも一番イヤだったのが、その蜘蛛の糸!

1日働いて、保育園へ子供のお迎えに行き、疲れて帰ってきて、
「やっと家〜〜〜〜」と階段をのぼり、玄関まであと1,2歩・・・という時に顔にフワっとかかる蜘蛛の糸。
ぶへぇーーーーー!!と思わず声が出ます。1人でも。


そんなこともあって、時々、市販されている殺虫剤をプシューーーっと吹きかけていました。
ポトポトーーっと落ちてくる虫たちをうちわで払いながら、落ちた虫たちを水で流す作業はなかなか大変。真夏だともう汗だくです。
しかも市販の殺虫剤はやはり殺虫剤。人体に害は無いと書いてあっても鼻がムズムズしたりするのでマスクの着用は必須です。
ところが、1週間もたてばまたジワジワと虫が増えてくるのです。



■ そんな時に出会った、無添加防虫スプレー「ピレカロール」のこと


そして昨年出会ったのがピレカロール。

正直なところ、最初は「ダメもと」的な感覚で玄関のすぐ上にある通路の電気にシュッシュとかけてみたんです。
玄関まわりの壁や天井、玄関ドアにもまんべんなく吹きかけて、ベランダの網戸や日よけのすだれにもかけて、丸々1本分使い切りました。
最初は虫が嫌がってフワフワと逃げていくような感じ。吹きかけた直後は柑橘系のような臭いが強めですが、次の日には全く何も感じない程度でした。





が、2週間ほどが経ったある日、帰宅した旦那さんが、
「最近、虫少なくなったよな〜〜〜」と一言。

そう言えば、確かに、そう!
ビックリしました。
虫の存在すら忘れてしまっていたのです。

小さな虫も、その虫を狙う蜘蛛も、蛾もいなくなっていたのです。
隣の玄関の前の電気には虫が群がっているので、
きっと、これは、効いてるんだと思います!

旦那にはピレカロールを撒いた事を言っていなかったので、
すぐさまもう1本買い、ピレカロールを紹介しました。

そしてお互いの実家用にも1本ずつ買いました。

私の実家には小さな庭があり、
困ったことになぜかアリが行列をなして窓のすぐよこにあるキッチンに出入りしていたのです。
何度掃除をしても気づくとすぐアリ。アリ。アリの行列。
ですが、キレイに拭き掃除をして、網戸にできる隙間にピレカロールを吹きかけて以来、トンと見なくなりました。

今年は見事にNOアリです。

また、リビングの窓の網戸にはいつも虫が張り付いていたのも、
虫がリビングの光に引き寄せられて網戸に近寄っては来るものの、
以前のように群がることもなく、どこからかともなく部屋に入り込んでいたコバエも
ほとんど見なくなりました。





今年も母の日のプレゼントとともにピレカロールをプレゼントしました。

もうすっかりピレカローラーな私です。
ベランダのカメムシには効かないかもしれませんが、
去年から姿を見ていないのでもしかしたら効いているのかもしれません。

雨がかかるすだれには1ヶ月に1度の頻度でシュッシュ〜〜〜っと
吹きかけていますが、玄関の方は雨がかからないので
2ヶ月に1度くらいの頻度で群がる前にシュッシュ〜〜〜〜っと吹きかけています。


日々、小さな虫、それを狙う中くらいの虫、蜘蛛、蛾に
イィィィィィィィィーーーーーっとなっては、
殺虫剤で鼻がムズムズなっていたあの頃の私に伝えたいです。

ピレカロールで食物連鎖の頂点に立てば良いじゃない。と。



= 文・高島 写真・宮城 =




【ご紹介した商品はこちら】


「PIRECA ROLL 無添加 防虫スプレー」
コラムトップ

新着コラム

期間限定送料無料