気ままな暮らしの向こう側 日々のコラム

【作りおき万能ダレ第6回】和洋幅広く使える「梅だれドレッシング」

【作りおき万能ダレ第6回】和洋幅広く使える「梅だれドレッシング」

手作り万能ダレシリーズ、第6回は 和洋問わず使える「梅だれドレッシング」
梅の酸味とごま油とめんつゆの鰹だしの風味が食欲をそそるドレッシングです。
サラダ、フライなどの揚げ物、蒸ししゃぶなどと相性ばつぐんです。

梅だれドレッシングの作り方

■材料
玉ねぎ:1/4個
梅干し:中3個
めんつゆ(ストレート):大さじ3
ごま油:大さじ1
酢:大さじ1

【作りおき万能ダレ第6回】和洋幅広く使える「梅だれドレッシング」
【1】梅干しは種をとり、玉ねぎは小さめにカットします。
【2】ぶんぶんチョッパーを使えば、一度に手を汚さずみじん切りが完了です。
【3】めんつゆ大さじ3、ごま油大さじ1、酢大さじ1とよく混ぜます。
【4】WECK Tulip Shape200に入れて保存します。

作ってすぐに食べれば、 酸味と辛味が効いたフレッシュな味わいに。
一晩ねかせることによって、 玉ねぎが調味料と混ざり、辛味が柔らかくなります。
玉ねぎの辛味、梅干しの塩分の違いで味は多少変わってきますが、作る度に違う味を楽しめるのもこのタレの面白いところです。


梅だれドレッシングを使ったおすすめアレンジ


【作りおき万能ダレ第6回】和洋幅広く使える「梅だれドレッシング」
豚バラを、えのきや水菜と巻いて電子レンジで加熱するだけで美味しい蒸ししゃぶに。
相性ばつぐんのこちらのタレをたっぷりとかけてどうぞ。


【作りおき万能ダレ第6回】和洋幅広く使える「梅だれドレッシング」
またフライなどの揚げ物にもよくあいます。
アジフライや、チキンカツにもたっぷりかけて。
開いた鶏胸肉や、ササミに乗せて巻いて揚げるのもおすすめです。

今日はさっぱりとした味付けにしたいな、という気分の時、是非試してみてください。




【作り置きタレ】連載特集
【第1回】ネギ塩レモンダレ
【第2回】ひとつの容器で洗い物知らず「タルタルソース」
【第3回】混ぜるだけで完成「胡麻ダレ」
【第4回】トマト缶で作る簡単なのに本格「トマトソース」
【第5回】サラダがいくらでも食べられる「オニオン醤油ドレッシングだれ」
【第6回】和洋幅広く使える「梅だれドレッシング」





【ご紹介したアイテム】

何かと手間のかかるみじん切りが、いとも簡単にできちゃう「ぶんぶんチョッパー」。野菜を入れて数回ひっぱれば、あっという間にみじん切りの完成です。
WECK Tulip Shape チューリップシェイプ 200ml/ウェック 378円(税込)

コラムトップ
期間限定送料無料